CG・コンテンツ制作
  1. CG・コンテンツ制作トップ
  2. イベント・セミナー
  3. 3ds Max カスタマイズ講座 ~応用編~(オンデマンドセミナー)

DAIKIN CG Channel Seminar
3ds Max カスタマイズ講座 ~応用編~
(オンデマンドセミナー)

配信期間

2022年2月14日(月)11:00~2月28日(月)23:00【無料:申し込み制】
(申込受付終了:2月28日(月)22:00)

イベント

おすすめポイント

  • 3ds Maxの開発環境から、Pythonを用いた実用的なツール作成例までを一挙にご紹介!
  • カスタマイズに役立つサンプルコード付きで、学習しやすい!
  • Pythonによるカスタマイズやツール開発に関心のある初級~中級の方向け。「基礎編」コンテンツを一部再掲載するので、一から学べます!
  • 開発中のPythonプログラムがMicorsoft社製VisualStudioCodeを使ってデバッグ可能に。ブレークポイント設定の他、ステップ実行、変数ウォッチ等大規模プログラムの開発に必須の機能が利用できます。
  • ツールとしての有用性UP!作成したツールをマクロ登録することで、3ds Maxのメニュー内に組み込むことができ、まるで3ds Maxが最初から持っている機能のように使用できるようになります。

前回の基礎編(2021年8月配信)で、3ds Maxにおける開発言語の概要を説明しました。今回は習熟の容易さと開発環境の充実度を考慮し、実用的なトピックとしてVisualStudio Codeを用いたPythonプログラム開発及び作成したプログラムを、3ds Maxの機能として登録する方法を解説します。

VisualStudio Codeのリモートデバッグ環境を利用することで、3ds Max環境内だけではできない効率的なプログラムの開発が可能となります。作成したアプリケーションをマクロを用いてmaxコマンドとして登録することでツールとしての有用性を高めることができます。また、それに合わせPython拡張ライブラリのインストール方法を紹介します。前回の基礎編のコンテンツを一部、再掲載していますので、基礎編を見逃された方にもご理解いただける内容となっています。

当セミナーは、ブラウザ上で閲覧する解説スライドとサンプル動画で構成されています。サンプルコードは、視聴ページにてダウンロードしていただけます。

【使用ソフトウェア・ツール】Autodesk 3ds Max 2021以降、Visual Studio Code

お申し込みはこちら新規ウィンドウで開く

受付は終了しました

イベントは終了しました

ダイキンプラチナメンバーの方はセミナーお申し込み不要です。
セミナー開始と同時に、DAIKIN CG Channelにてご覧いただけます。

■サンプル動画プレイヤー右下のアイコンメニューにて、全画面モードへの切替が行えます。

当セミナーは、ブラウザ上で閲覧する解説スライドとサンプル動画で構成されています。サンプルコードは、視聴ページにてダウンロードしていただけます。

●P.12:動画「python_basic.mp4」約70秒

●P.27, 28:動画「vscode_debug.mp4 」 約120秒

DAIKIN CG Channelとは

スキルアップを目指すクリエイターのための情報サイトです。最先端を走る講師陣によるセミナー映像やダイキンオリジナルTips、チュートリアル、UsersNotesをご覧いただけます。ダイキンよりAutodesk製品をご購入いただくと、メンバー限定コンテンツが見放題です。クリエイターに役立つコンテンツを毎月更新しています。

DAIKIN CG Channel はこちら

セミナー内容

  • 【Part1】

    【スライド1】
    3ds Maxカスタマイズ環境(基礎編からの再掲載) 

    3ds Maxをカスタマイズするのに必要な、3ds Max Scriptおよび、Pythonの開発環境について解説します。

    • 3ds Maxをカスタマイズする目的
    • 3ds Maxの機能を拡張するには
    • 3ds Max Script開発環境
    • 3ds Max Python開発環境
    • 3ds Max プラグイン開発環境 など
  • 【スライド2】

    【スライド2】
    Python on 3ds Max(基礎編からの再掲載) 

    3ds Maxで使用できるPython開発環境および、Pyside UIファイルを用いたPythonによるダイアログの表示方法などを解説します。

    • 3ds Maxバージョンと利用可能なPythonリリース
    • maxアクセスライブラリ
    • PySide UI - フォーム種別について
    • maxシーンアクセス方法 など
  • 【スライド3】

    【スライド3】
    Python on 3ds Max
    ~Scriptのリンクからデバッグまで~

    拡張ライブラリを使用し、実用的な応用例として、Excelファイルの入出力などを解説します。

    Part1. Pythonプログラムのmax UIへの登録
    Part2. Python拡張ライブラリの利用
    Part3. Visual Studio CodeによるPythonデバッグ環境

■サンプル動画

  • ●スライド2:
    • P.12:動画「python_basic.mp4」約70秒
  • ●スライド3:
    • P.7:動画「Exec_Python_from_Script.mp4 」約40秒
    • P.8:動画「CreateMacro_CustomMenu.mp4 」約90秒
    • P.18, 19:動画「Excel_WriteRead.mp4」 約60秒
    • P.27, 28:動画「vscode_debug.mp4 」 約120秒

■サンプルコード

本セミナーで使用するサンプルコードは、セミナー視聴ページにてダウンロードしていただけます。

講演者プロフィール

ウイニー・ビレッジ

ウイニー・ビレッジ
シニアプログラマー 林聡 氏

プロフィール
Autodesk、旧Aliasにて3ds Max、Mayaのテクニカルサポート、株式会社セガにて、3ds Max用アプリケーションの開発を担当、現在は、ウイニー・ビレッジにて3ds Maxアプリケーション開発およびサポートに携わっています。

セミナー概要

開催日 2022年2月14日(月)11:00 ~ 2月28日(月)23:00
(申込受付終了:2月28日(月)22:00)
スライドは3本ございます。サンプル動画・コードが付きます。
配信期間中は何度でもご覧いただけます。
閲覧費 無料(申し込み制)
ご注意
  • 内容は変更になる場合がございますので、あらかじめご了承ください。
  • キャプチャー、録音、転載はご遠慮下さい。
  • 同業の方からのお申し込みはお断りする場合がありますので、あらかじめご了承ください。
  • ダウンロードは、サンプルコードのみとなります。

お申し込みはこちら新規ウィンドウで開く

受付は終了しました

イベントは終了しました

ダイキンプラチナメンバーの方はセミナーお申し込み不要です。
セミナー開始と同時に、DAIKIN CG Channelにてご覧いただけます。

  • お一人様毎のお申し込みをお願い致します。
  • お申し込みいただくと、オンデマンド視聴URLとパスワードが記載された受付メールがお申込者のメールアドレスに配信されます。
    受付メールが確認できない場合は、迷惑メールフォルダをご確認の上、問い合わせ先までご連絡ください。
  • オンデマンド視聴URLにパスワードにてログインしてください。配信日時になると視聴エリアが表示されます。

ダイキンでAutodesk製品を購入すると、「ダイキンプラチナメンバー」として、メンバー限定コンテンツをご覧いただけます。
コンテンツ詳細はDAIKIN CG Channelでチェック!

DAIKIN CG Channelへ

お問い合わせ

ダイキン工業株式会社 電子システム事業部 営業部 MCグループ

お問い合わせはこちら 新しいウィンドウで開きます

Twitter

ページの先頭へ