CG・コンテンツ制作
  1. CG・コンテンツ制作トップ
  2. イベント・セミナー
  3. ゲーム開発者視点による、Rig制作ツール mGear の機能紹介 ~基礎編~ ダイジェスト版(オンデマンドセミナー)

DAIKIN CG Channel Seminar
ゲーム開発者視点による、Rig制作ツール mGear の機能紹介 ~基礎編~ ダイジェスト版
(オンデマンドセミナー)

配信期間

2022年6月9日(木)11:00~6月24日(金)23:00【無料:申し込み制】
(申込受付終了:6月24日(金)22:00)

イベント

おすすめポイント

  • mGearの最新版、4.0系の新機能をご理解いただくための前準備として、基本的な仕組みや機能を紹介。
  • テクニカルアーティストやリガー、アニメーターの方、必見!
  • ゲーム開発を手掛ける株式会社ヘキサドライブRitaro氏ご講演。

Autodesk Mayaで動作するRig作成ツール mGearについて、ゲーム開発者視点でご紹介します。
当ウェビナーは、7/27~8/2に開催のイベント「DAIKIN ×Autodesk CG Channel Week 2022」にて配信予定の「ゲーム開発者視点による、Rig制作ツール mGear の機能紹介 ~4.0系 Update編~」の事前学習用に、2021年3月に配信させていただきました、基礎編をダイジェスト版として編集したものとなります。
これからmGearを学びたい方はもちろん、既に基礎編をご視聴いただいた方も復習として、ぜひご視聴ください。

この基礎編では、mGearの基本的な仕組みや機能をご紹介し、ゲーム用のキャラクターアニメーションを効率的に作成していけるコントロールRigを、mGearを使って、より簡単に短時間で構築していきます。 当ウェビナーで、mGearをより深く理解でき、テクニカルアーティストやリガー以外の方、また特にアニメーターの方にも便利に使えるようになったら幸いです。

【使用ソフトウェア】Autodesk Maya 2020、mGear 3.7.8新しいウィンドウで開きます

イベントは終了しました

ダイキンプラチナメンバーの方はセミナーお申し込み不要です。
セミナー開始と同時に、DAIKIN CG Channelにてご覧いただけます。

DAIKIN CG Channelとは

スキルアップを目指すクリエイターのための情報サイトです。最先端を走る講師陣によるセミナー映像やダイキンオリジナルTips、チュートリアル、UsersNotesをご覧いただけます。ダイキンよりAutodesk製品をご購入いただくと、メンバー限定コンテンツが見放題です。クリエイターに役立つコンテンツを毎月更新しています。

DAIKIN CG Channel はこちら

セミナー内容

  • 【Part1】

    【Part1】mGearのGuideについて(約50分)

    • Guideコンポーネントについて保存/読み込み、アップデート
    • Chainのコンポーネント複製、シンメトリー、軸方向など
    • 良く使うコンポーネント腕・脚のコンポーネント
  • 【Part2】

    【Part2】mGearのGuideについて(続)(約45分)

    • 良く使うコンポーネント(続)、背骨・Chain Spring(揺れもの)
    • Guideの差し込み制御
    • シンメトリー複製
    • Rigコントローラ表示のカスタマイズ

講演者プロフィール

株式会社ヘキサドライブ テクニカル・アーティスト Ritaro 氏

株式会社ヘキサドライブ
テクニカルアーティスト
Ritaro 氏

プロフィール
初投稿から13年目を迎えるSUITE USERS NOTES ウェブページの発起人の1人
ゲーム業界歴20年以上。

扱うソフト
Softimage|3D、XSI、Maya、3ds Max、MotionBuilder(FBX)、Houdini、Unity、UE4
開発経験
・システム基盤用アーケードゲーム開発(テーブル型/アップライト/体験型)
・家庭用ゲーム開発(据え置き型/携帯型/展示会用/VR)
・エンターテイメント用映像開発(4号機~)
・モバイルゲーム開発(イベント型/運営型/VR)
近年の登壇経験
・ダイキンCGセミナー「ゲーム開発者視点による、Rig制作ツール mGear の機能紹介(基礎編、実践編、応用編)」
・ダイキンCGセミナー「ゲーム開発者視点による、Maya2020 & MotionBuilder2020新機能紹介」
・ダイキンCGセミナー「ゲーム開発者視点による、MotionBuilder2020のツール配信ワークフロー」
・CEDEC 2020「リギング・クロスオーバー~ゲームと映像、それぞれのリグ制作事例」
・CEDEC 2020「ゲームコンセプトをアクションから考える! ~ PS4「MONKEY KING ヒーロー・イズ・バック」のアニメーションの取り組み ~」
・GTMF2019「最新 Unity FBX Exporter + Timeline の Maya / MotionBuilder ワークフロー」
・GTMF2018「Maya TimeEditorからUE4 SequencerへのワークフローとUE4のToon考察」
・GTMF2017「Maya タイムエディタ を使ったアニメーションワークフロー」
・CG-ARTS「UE4のSequencerを使った映像開発について~4K画像・ムービー・VRまで~」
・DAIKIN SEMINAR 「Maya Tips & TimeEditor セミナー(詳細版)[東京/福岡/大阪編]」

ゲーム開発者視点による、Rig制作ツールmGearの機能紹介 ~基礎編~(2021年3月開催)
参加者コメント

  • 大変勉強になりました。mGearを勉強していきたいと思います。
  • 今までよく知らなかったmGearのことが理解できました。
  • 以前から気になるリグシステムを、このセミナーを通し深く理解する事ができました。
  • mGearについての日本語のまとまった情報を得る機会があまりなかったため、非常に有意義な勉強をさせていただきました。ありがとうございます。次回開催予定の実践編も、ぜひ視聴したいと考えております。
  • 有益なセミナーを開催して頂きまして、誠にありがとうございます。実践編では、mGearを使用した「フェイシャルリグ」「ヘアリグ」と、mGearで作成したオリジナルリグの「Synoptic の作成/編集」を是非拝聴したいです。
  • 今回の動画で基本的な機能を知ることができました。mGearの情報は多くないので助かります。今後は応用編やカスタマイズなど紹介していただければと思います。
  • 日本語マニュアル等具体的な指南書がない状態でしたので、大変勉強になり助かりました。

セミナー概要

開催日 2022年6月9日(木)11:00~6月24日(金)23:00
(申込受付終了:6月24日(金)22:00)
映像は2本ございます。配信期間中は何度でもご覧いただけます。
閲覧費 無料(申し込み制)
ご注意
  • 内容は変更になる場合がございますので、あらかじめご了承ください。
  • キャプチャー、録音、転載はご遠慮下さい。
  • 同業の方からのお申し込みはお断りする場合がありますので、あらかじめご了承ください。

イベントは終了しました

ダイキンプラチナメンバーの方はセミナーお申し込み不要です。
セミナー開始と同時に、DAIKIN CG Channelにてご覧いただけます。

  • お一人様毎のお申し込みをお願い致します。
  • お申し込みいただくと、オンデマンド視聴URLとパスワードが記載された受付メールがお申込者のメールアドレスに配信されます。
    受付メールが確認できない場合は、迷惑メールフォルダをご確認の上、問い合わせ先までご連絡ください。
  • オンデマンド視聴URLにパスワードにてログインしてください。配信日時になると視聴エリアが表示されます。

Ritaro氏コンテンツ最新作を、7/27~8/2開催のイベント 「DAIKIN×AUTODESK CG Channel Week 2022」で公開予定!


ゲーム開発者視点による、Rig制作ツール mGear の機能紹介~4.0系 Update編~

Autodesk Mayaで動作するRig作成ツール mGearの最新版4.0系について、ゲーム開発者視点でご紹介します。当ウェビナーでは、2021年3~5月に配信させていただきました、基礎編 / 実践編 / 応用編 および、2022年6月配信の基礎編(ダイジェスト版) の続編として、4.0系での新機能をご紹介しています。
今回ご紹介する 4.0系では、UnrealEngine用のTemplateなど、更にゲーム開発用途に使える機能が増えています。前バージョン(3.7.9)からの変更点などを踏まえつつ、新機能をご紹介いたします。

講演者:株式会社ヘキサドライブ テクニカルアーティスト Ritaro 氏

7~8月頃開催予定!DAIKIN×AUTODESK CG Channel DAY(仮)
7~8月頃開催予定!DAIKIN×AUTODESK CG Channel DAY(仮)

ダイキンでAutodesk製品を購入すると、「ダイキンプラチナメンバー」として、メンバー限定コンテンツをご覧いただけます。
コンテンツ詳細はDAIKIN CG Channelでチェック!

DAIKIN CG Channelへ

お問い合わせ

ダイキン工業株式会社 電子システム事業部 営業部 MCグループ

お問い合わせはこちら 新しいウィンドウで開きます

Twitter

ページの先頭へ