CG・コンテンツ制作
  1. CG・コンテンツ制作トップ
  2. 製品
  3. akeytsu
  4. 3Dキャラクターアニメーション制作ツール akeytsu|最新バージョン

3Dキャラクター
アニメーション制作ツール
3Dキャラクターアニメーション制作ツール akeytsu|最新バージョン

akeytsu

MODO + akeytsuセット

3DCG制作ソフトMODOとアニメーション制作ツールakeytsuがセットでお得な価格にて販売中

最新バージョン

以前のバージョン一覧を見る

2020年4月リリースのハイライト

今回のリリースでは、akeytsuで3Dアーティストの作業を容易にする待望の機能をもたらします。これで、リギングの知識がなくても、Biped 3Dモデルを1分足らずでアニメートできるようになります。さらに、アニメーションを同期するオーディオトラックをインポートできるようになりました。一方、相互運用性の観点から、FBXインポーター/エクスポーターに大幅な改善を加えました。

akeytsuの可能性を広げるこれらの新機能について詳しく見ていきましょう。

数回のクリックでBipedリグを生成

効率性と快適性を重視して設計されたakeytsu Auto-Rigは、1分未満でキャラクターリグを生成することを可能にします。

3Dキャラクターが読み込まれたら、Auto-Rigを開始し、いくつかのホットポイントを配置して、スケルトンとコントロールリグを自動的に生成します。背骨と指の骨のジョイント数を定義する必要があります。指の数はメッシュトポロジーに従って自動的に検出されます。ゲームエンジンへの統合を改善するために、UnityまたはUE4のスケルトン命名規則を使用するかどうかを選択することが可能です。

数回のクリックでBipedリグを生成-01

非破壊ワークフローに基づいて生成されたスケルトンは、生成後も簡単に編集できます。結果に完全に満足するまで、ジョイントの位置と方向を微調整します。

数回のクリックでBipedリグを生成-02

Beta情報:akeytsu Auto Rigは、Bipedキャラクターに対して完全に機能するはずですが、これはベータ機能としてフラグを立てています。これは、より強力なオートリグへの最初のステップであり、将来的には顔のリギング用のモジュールと、他のタイプのキャラクター(四足、多足など)を自動リギングする可能性が含まれています。

アニメーションの上にサウンドトラックを再生

音楽とリップシンクは、感情や雰囲気を表現するだけでなく、行動を伝える上で重要な役割を果たします。アニメーションにサウンドエフェクトを追加すると、キャラクターが動き、話し、叫び、悲鳴を上げるなど、キャラクターに命と意味が与えられます。

専用の3Dアニメーションツールセットとして提供することにより、akeytsuでオーディオトラックをロードして、同期してアニメーション化できるようになりました。これらのトラックは、ミキサーを介して作成された専用オーディオレイヤーとして、タイムラインに配置できます。 1つのアニメーションに複数のオーディオレイヤーを作成できます。これらのレイヤー内で、さまざまなオーディオクリップをインポートして、必要に応じてキーイングすることができます。

現在、.wav .mp3および.oggオーディオファイルのインポートをサポートしています。オーディオレイヤーは、独自のAKNMファイル形式を使用して、1つのアニメーションから別のアニメーションに転送できますが、他の形式でエクスポートすることはできません。

アニメーションの上にサウンドトラックを再生

Beta情報:リップシンクのワークフローをより簡単にするために、これに基づいて構築したいと考えています。また、すべてのタイプのオーディオトラックをテストできない可能性があるため、潜在的なファイルインポートの問題も検証しています。コミュニティのフィードバックに応じて、オーディオトラックとのより多くのインタラクションを将来のリリースで検討しています。

相互運用性を高めるためのFBXの改善

FBXインポーター/エクスポーター機能が改善され、より多くの情報が保持されます。

  • マルチレイヤーUVとカラーが正しくインポートされるようになりました。
  • スプライン、線形、階段状の補間曲線が正しくエクスポートされるようになりました。
  • ベイクされていないエクスポートに関するいくつかのバグを修正しました。

2019年12月リリースのハイライト

ブレンドシェイプコントロール

ブレンドシェイプコントロール-01

ブレンドシェイプを含んだ .fbx を読み込むと、すべてのブレンドシェイプがツリーの階層にリストされて表示されます。
専用のブレンドシェイプウィンドウでレバーアイコンを押すだけで、新しいコントローラを作成できます。

ブレンドシェイプコントロール-02

先ず、このブレンドシェイプコントローラの選択ゾーンを定義するよう求められます。
Akeytsuの他のコントローラと同様、モデル上にて、インタラクティブに選択することができます。
この例では、選択領域をスムーズ化していませんが、すべてのブラシツールを利用して選択できます。

ブレンドシェイプコントロール-03

そこから、任意のシェイプをドラッグしてマウスの方向に関連付けます。
ブレンドシェイプを 4 つの方向すべてに割り当てたら完了です。
ビューポート上でコントローラを選択して操作するだけです。非常に簡単でスムーズです。
もちろん、高度なリガーのために、引き続き、将来のアップデートで追加し続ける予定です。今のところ、一度に複数のブレンドシェイプを操作するためには、所定の方向により多くのチャネルを作成し、順番に2つのブレンドシェイプを操作するために、特定のチャネルにブレンドシェイプポイントを追加し、さらにはそれぞれのマウスショートカット(RMB、LMB、MMB)で特定の選択領域に3つの異なるコントロールを割り当てます。
詳細については、ブレンドシェイプのwikiページ(nukeygara社へ)新しいウィンドウで開きますをご覧ください。

Tween Machine

Tween Machine

Tween Machineは、2つの主要なポーズの間にブレイクダウンを簡単に作成できるポピュラーなシステムです。ほとんどの場合、それは他の3Dアニメーションソリューションではプラグインとして利用できますが、akeytsuでは、すぐに利用できます。すべてがセットアップされ、ユーザーインターフェイスに完全に統合されて機能しているため、簡単に操作することができます。

Tween Machineはスピナーの下部にあり、アクティブな選択のポーズをタイムライン上の前または次のキーフレームに近づけることができます。これはakeytsuの選択オプションと連動しており、ビューポート上、もしくはピッカーリストを介してモデルを直接操作できます。

Tween Machineを使用すると、いくつかのブレイクダウンを取得できます。つまり、補間に満足いかない場合、曲線を操作するよりも、より自由度が高く中割りを作成することができます。

ご購入はこちら

製品タイプ

価格

該当する商品がありません。

  • 数量はカート内でご入力ください。

お気軽にお問い合わせください

カタログ請求・
お問い合わせフォーム

03-6716-0477

電話受付時間:9:00~17:30(土・日・祝日休み)

メールでのお問い合わせ

Daikin CG Products News 購読申し込み

お得なキャンペーンやセミナー情報、最新の製品情報をメールマガジンでご案内します。

ページの先頭へ