CG・コンテンツ制作
  1. CG・コンテンツ制作トップ
  2. 製品
  3. Toon Boom
  4. デジタルアニメーション制作ツール Harmony

アニメーション制作 デジタルアニメーション制作ツール Harmony

Toon Boom

デジタルアニメーション制作ソフト Harmony

Harmony 17新機能

  • 劇的に進化した線画用スタビライザー
  • スタイラスの筆圧感知機能が向上し、傾き検知にも対応
  • ルーラーと3点、4点、5点パースを新搭載
  • フリーフォームデフォーマを搭載
  • カメラビューのアラインメントガイドを搭載

詳細はこちらPDF

デジタルアニメーション制作ソフト Harmony
修正、繰り返しに強い!ベクター描画で4K、8Kにも対応できる! 次世代アニメーション制作ソフト

特長

制作ソフトを一元化
Harmonyでアニメ制作に必要なすべてのプロジェクトが完成します。
スケッチ、作画、塗り
トラディショナルとデジタルツールが強力に融合され、独創的なものから表現豊かなアートまで作成できます。
容易なアニメーション
アニメーションの古典的な原則をプロジェクトに適用しながらも、現代のツールのスピードでアニメ制作ができます。
3Dによる奥行き感
3Dカメラの動きやオクリュージョンを用いて、奥行き感をだす複数プレーンのシーンを構築できます。
2D/3Dインテグレーション
インポートした3Dモデルを2Dアニメーションと組み合わせ、ハイブリッドにアニメ制作ができます。
ルックの強化
スペシャルエフェクトを用いて、簡単にディティールを追加したり、強調したりできます。OpenFXをサポートしています。

機能

スケッチ、作画、塗り

Harmonyはビットマップビットマップとベクター両方の描画ツールを備えています。
さらに、それらをテクスチャがつけられたラインに変更することもできます。
マスターモデルやストローク領域から素早く色を拾ってきて追加することも可能です。

スケッチ、作画、塗り

アニメーションツール

Harmonyはペーパーレスからカットアウトまでアニメーションのすべてのスタイルをサポートします。
インクと用紙の図面をスキャンし、ベクター化することが可能です。
また、前後の動きを表示するオニオンスキン表示や、Xシートによる従来型のビュー表示が可能です。

アニメーションツール01
アニメーションツール02

キャラクターリギング

洗練されたキャラクターリグにより効率的にカットアウトスタイルのアニメーションを作成できます。
このリグは、肘や手首などを継ぎ目なく動かすことができます。

キャラクターリギング

リップシンク

Harmonyは、音声ファイルを分析して、自動的に口の形をキーフレームに割り当てる機能があります。

カッター機能

眼球の上のまぶたをカットして見えるようにするなど、画像の一部を表示するマスクを作ることができます。

奥行きと深度(3D)

Harmonyは3Dカメラ機能があります。
背景画像を配置し、マルチプレーン環境を作ることが可能です。

リップシンク
prd-toonboom-harmony-img-08

2Dと3Dの統合

FBX、Collada、Alembic 3D形式の3Dデータをインポートすることができます。
自動的にMayaでレンダリングし、Harmonyのシーンにロードし、コンポジットすることもできます。

prd-toonboom-harmony-img-09

ビルトイン合成

ノードビューと呼ばれるノードベースの合成システムにより、エフェクトを組み込むことや複雑なキャラクターリグをつなぐことが可能です。

prd-toonboom-harmony-img-10
prd-toonboom-harmony-img-11

デフォーマ

デフォーマ機能により、ビットマップとベクトルのドローイングを変形することができます。
デフォーマをリンクさせて、デフォーマの階層を作ることもできます。
デフォーマは骨格のような働きをします。強弱をつけて動かしたり、ゴムのような動きをつけたりすることで、簡単にキャラクターの腕を曲げたり、顔の輪郭を変えたりすることができます。

prd-toonboom-harmony-img-12

ライトシェーディング

光源に基づいたトーンとハイライトを自動的に追加して、図面に深みを作ることができます。光源は、固定することも、動かすこともできます。

prd-toonboom-harmony-img-13

ゲームエンジンとの互換性

Harmony SDKで2Dアセットとアニメーションを直接Unityゲームエンジンへ出力できます。
特定のデバイスのため、複数のスプライトシートを出力する機能をサポートし、Unityの複数のコライダから選択、XMLを通して、複数のアニメーションサイクルを転送できます。
プレビューワーでアーティストが実際のゲーム制作の前にUnity内でHarmonyのアニメーションを確認できます。

prd-toonboom-harmony-img-14
prd-toonboom-harmony-img-15

他ソフトウェアの連携

Harmonyはパイプラインにある他のソフトウェアと連携できるようにデザインされています。
複数レイヤーのPSDファイル、AIファイル、PDFや音声ファイルもインポートすることができます。

OpenFXサポート

OpenFXプラグインにアクセスすることができるので、スパイラルワープからリアルな雷まで、世界中で作られたエフェクトを使用することができます。

prd-toonboom-harmony-img-16
prd-toonboom-harmony-img-17

Essentials、Advanced、Premiumの機能の違い

使用目的

Essentials

2Dゲーム、カットアウト、ペーパーレス(デジタル作画)

Advanced

2Dゲーム、カットアウト、ペーパーレス(デジタル作画)、紙とペンを使った手描きアニメ

Premium

2Dゲーム、カットアウト、ペーパーレス(デジタル作画)、紙とペンを使った手描きアニメ、特殊効果と撮影

機能比較

Essentials Advanced Premium
描画ツール

ベクター

ベクターとビットマップ

ベクターとビットマップ

利用可能なエフェクト/ノードの数

7

12

すべて

カメラ解像度

HD、2K

HD、2K、4K

HD、2K、4K、8K+

マルチプレーン

可能

可能

可能

タスク自動化のためのスクリプト

可能

可能

可能

3D回転

可能

3Dモデルをインポート

可能

ディープな画像撮影サポート

可能

パーティクルシステム

可能

OpenFX プラグイン対応

可能

専有 SDK

可能

感圧ブラシツール

可能

可能

可能

オニオンスキン

可能

可能

可能

仕上げ

可能

可能

可能

タップ割り

可能

可能

高度オニオンスキン

可能

可能

可変幅の鉛筆線

可能

可能

テクスチャー付きベクターブラシと鉛筆

可能

可能

簡単なタイムラインレイヤーの階層

可能

可能

可能

ボーンデフォーマー(変形)

可能

可能

可能

高度カットアウト

可能

マルチユーザー環境

可能

可能

高度なスキャンとベクター化

可能

可能

統合バッチレンダリング

可能

可能

Harmony活用例

ご購入はこちら

製品名

期間

サポートタイプ

価格

該当する商品がありません。

  • 数量はカート内でご入力ください。

Harmony教育機関版はこちら

Harmony学生版はこちら

Storyboard Pro教育機関版はこちら

Storyboard Pro学生版はこちら

ダイキンCG オンラインショップ ショップ限定オリジナル特典 お得なキャンペーンも開催
ダイキンプラチナメンバーズサイト(セミナー映像/資料/オリジナルTips)
SUITE USERS NOTES

お気軽にお問い合わせください

カタログ請求・
お問い合わせフォーム

03-6716-0477

電話受付時間:9:00~17:30(土・日・祝日休み)

メールでのお問い合わせ

Daikin CG Products News 購読申込み

お得なキャンペーンやセミナー情報、最新の製品情報をメールマガジンでご案内します。

ページの先頭へ