ページの本文へ

SpaceFinder
  1. 業務改革ソリューション
  2. 製品
  3. BIツール(集計・分析)

勝てる経営をナビゲートするBI機能。

経営指標や目標達成の度合いを「見える化」。SpaceFinderでは、電子帳票にインプットされた製品情報を様々な切り口で自動的に集計分析。インタラクティブな表やグラフを自動掲示し、目標達成情報の共有化と仮説検証が可能です。

BIページ一覧

蓄積した業務情報はビジネス・インテリジェンス(BI)機能により、集計分析・レポーティングが可能です。経営指標や予兆を見える化し、業務改善を強力に支援します。

レポート作成例:

  • 作業週報・月報
  • 作業リードタイム集計
  • 引合・商談状況
  • 月別・地域別売上実績
  • 不具合件数/率
  • 地域別不具合件数
  • 保守・修理完了件数

蓄積された帳票データを自動的に取り込んで多次元データベースを作成。

蓄積されたデータを取り込んで、多次元データベースを作成。対象機種・部品の品質コストや開発実績・工数・ボトルネック工程など様々な切り口で集計・レポーティング。経営判断の迅速化に寄与します。

  • ダッシュボードで最新の経営指標を可視化できます。
  • 豊富なグラフ形式に対応。
  • グラフをクリックしてドリルダウンが可能です。
  • 集計期間や対象とする地域、顧客、製品等での絞込みが可能です。

BI(集計・分析)

活用例)不具合の要因分析

不具合発生件数

グローバルでの地域別不具合発生状況をチェック!

  • 11月~1月で不具合が大幅に増加した。新機種投入の影響が推測される。
  • 地域別ではヨーロッパが突出し、全体の半数程度を占めている。
  • 同様の地域別構成で10月から不具合増加の予兆が見れる。
  • 最も件数が多いヨーロッパでの製品別内訳を調べるよう!

矢印

製品別内訳

最も不具合が多いヨーロッパでの、製品別内訳をチェック!

  • 上位2製品で68%を占めている。
  • 最も多発しているマシニングセンタは、新機種を投入した時期にあたる。
  • そこで、ヨーロッパにおけるマシニングセンタの不具合要因を深堀することにする。

矢印

不具合部位と供給元

ヨーロッパで発生したマシニングセンタ不具合の部位と供給元をチェック!

  • 不具合部位の部品供給元は3社。
  • グラフをクリックして不具合内容を確認。
  • 具体的なデータを元に供給元と打ち合わせを行い、品質改善を指導。

お気軽にお問い合わせください

電話でお問い合わせ

東京
03-6716-0464
大阪
06-6374-9313
名古屋
052-955-0698

受付時間 9:00-17:30(土・日・祝除く)

メールマガジン購読申込み

「Daikin 開発プロセス改善 News」セミナー情報や新着事例をメールマガジンでご案内します。

購読申込み

ページの先頭へ