ページの本文へ

SpaceFinder
SpaceFinder業務改革Solution

ワークフロー製造委託先工場の認定プロセスと変更管理にワークフローを活用

ワークフロー活用事例

株式会社良品計画 様

事業・製品内容

「無印良品」を中心とした専門店事業の運営/商品企画/開発/製造/卸しおよび販売を展開。1980年12月、株式会社西友のプライベートブランドとして40品目でデビューした「無印良品」は、現在では、衣料品から家庭用品、食品など日常生活全般にわたる約7,000品目を展開するブランドへと成長している。2019年4月には、世界旗艦店「無印良品 銀座」、および日本初となる「MUJI Diner」「MUJI HOTEL GINZA」を開業し、無印良品の思想を世界に向けて発信。また、「感じ良いくらし」の実現に向けて、団地コミュニティ再生への取り組みや、自動運転バスへのデザイン提供など、活動の幅を広げている。

ワークフロー対象業務

新規工場認定、変更管理

ご活用状況

ファブレス製造小売業の品質を確保する上で重要な製造委託先工場の認定プロセスにSpaceFinderを活用。工場認定に必要な資料や指摘事項への対応、工場監査結果を集約し、申請・承認フローを電子化されています。また、設計変更・4M変更の承認フローも電子化し、変更の妥当性を裏付けデータをもとに確認し、適切に判断しているかどうかが確認されています。

詳細はユーザー事例をご覧ください。

お気軽にお問い合わせください

電話でお問い合わせ

東京
03-6716-0464
大阪
06-6374-9313
名古屋
052-955-0698

受付時間 9:00-17:30(土・日・祝除く)

メールマガジン購読申込み

「Daikin 開発プロセス改善 News」セミナー情報や新着事例をメールマガジンでご案内します。

購読申込み

ページの先頭へ