ページの本文へ

建設業務改善ソリューション
  1. 建設業務改善ソリューション
  2. アフター工事管理

アフター工事管理

アフター工事管理

竣工後、建物の品質保証に関わる情報を一元管理

アフター工事業務は、お客様からのクレーム受付から現場対応、再発防止対応まで幅広く、建設業における品質保証対応の要となる業務です。竣工データを参照し、お客様問い合わせ情報の登録、工事手配書類の作成や承認後、工事対応結果の報告資料の作成、顧客連絡、対応内容の分析、フィードバックと多様な業務が発生します。

このような課題を解決します

課題1
アフター工事対応の情報が対応現場にしか残らないため、不具合コストが見えない。また引継ぎができない。
課題2
現状属人的に業務を遂行しているため、標準化や提出書類の統一化ができておらず、本社品質管理部門がガバナンスを効かせることができていない。
課題3
依頼書や報告書などのデータが社内に散在してしまい、情報の適切な集約・管理ができていない。
課題4
過去不具合事例を次の物件や対応に活かし、改善を進める必要がある。

解決ポイント

解決ポイント

アフター工事ソリューション

竣工データ(建物カルテ)、アフター業務情報を集約し、電子化
電子承認、ドキュメント履歴管理により、アフター工事業務の高度化を実現

アフター工事ソリューションイメージ

システムの特長

1.建物カルテに竣工時のデータと過去の対応履歴を集約。

物件ごとに必要な情報を即座に検索し、過去の対応経緯を把握した上で施主の対応が可能になるため、顧客対応品質が向上する。

2.ワークフローによる依頼で、厳格な情報伝達と対応速度の向上。

建物カルテから、アフター受付~完了まで、標準フローに沿って業務をするとともに、定められた成果物を管理することで、業務品質を高める。

3.現場で対応しているアフター工事を一覧で管理。

コスト・納期等、問題となっている案件をリアルタイムに把握。会社として重要な案件を即座にフォローできる。

4.対応履歴を発生原因、コスト別、支店別等で集計。

現場への情報展開と再発防止の打ち手を考える基盤に。

ダイキン 建設業務改善ソリューション お問い合わせ

お気軽にご相談ください。

お電話でのご相談

ダイキン工業株式会社 電子システム事業部 営業部
〒108-0075 東京都港区港南2丁目18番1号JR品川イーストビル
平日:月~金 9:00~12:00 13:00~17:00(土・日・祝日休)

ページの先頭へ