ページの本文へ

建設業務改善ソリューション

安全管理支援

安全管理支援

日々の安全業務情報を集約・活用して安全管理強化

建設業では、他業種に比べて労働災害発生率が高く、安全衛生管理の強化に向けた取組みは不可欠です。SNS等のメディアが普及したことで、労働災害情報の拡散スピードも速く、社会的信頼を一気に失ってしまう危険性があります。
また建設業の現場においては業務の高負荷が定常化しており、2024年の労働時間上限規制に向けた業務効率化も急務です。

このような課題を解決します

安全管理の課題

安全管理支援ソリューション

リスクアセスメント情報を更新し、生きた情報として活用
膨大なデータから必要な情報を瞬時に取り出し安全対策を強化

安全管理支援ソリューションイメージ

システムの特長

1.リスクアセスメントデータベースを活用した業務改善

作業・機材・重機の組合せに応じたリスク対策を表示
リスク一覧を様々な切り口で絞り込み、表示順の切り替えも可能

本部の安全管理責任者がメンテすることで現場から最新データベースにアクセス

日報、ヒヤリハット、事故速報、安全パトロールの業務をしながらリスクアセスメント拡充、必要に応じて削減

2.貴社の業務ルールに合わせた画面設定、運用が可能

貴社フォームに応じた画面設定(ノーコード)を実現

フォルダに保存している各種書類(安全ガイド等)に作業画面からアクセス

貴社の業務フローに応じた申請、確認フローを構築

3.各種テーマ単体からシステム化 将来拡張が容易

安全衛生日誌、ヒヤリハット、事故速報等、テーマ別に導入に対応

導入後にリスクアセスメントデータベースを軸に他業務へ展開

既存のシステムとのデータ連携も

ダイキン 建設業務改善ソリューション お問い合わせ

お気軽にご相談ください。

お電話でのご相談

ダイキン工業株式会社 電子システム事業部 営業部
〒108-0075 東京都港区港南2丁目18番1号JR品川イーストビル
平日:月~金 9:00~12:00 13:00~17:00(土・日・祝日休)

ページの先頭へ