ページの本文へ

製造業向けIT

SpaceFinder
便利な機能

01デスクトップ

SpaceFinderの入り口となるポータル画面です。よく使う帳票や一覧画面などのショートカットタイルを自由に配置し、ユーザーごとに仕事の入り口をカスタムできます。管理者からユーザーへ共通のデスクトップを配布することも可能です。

デスクトップ

02ボード

業務最適なメニューボードを作成できます。関連する帳票の起票、参照情報の検索など業務実行に必要なアクションを予めメニュー化することで、ユーザーをナビゲートします。

ボード

03シングルサインオン

既に利用している他システムと認証を共通化できます。Active Directoryまたは 社内ポータル(HTTPヘッダー / Cookie)のユーザー認証のみでSpaceFinderにアクセス可能です。

シングルサインオン

04エクセル入出力

SpaceFinderの帳票とエクセルのセル情報を連携させ、データを入出力することができます。SpaceFinder上で情報を一元管理しつつ、Excelを有効活用した業務運用が可能です。

エクセル入出力

05帳票履歴機能

帳票のデータ変更履歴を管理し、最新との差分を比較できます。変更箇所が一目瞭然でわかります。

帳票履歴機能

06多言語対応

クライアントOSの設定言語に合わせて、メニューとメッセージ表示を日本語、英語、中国語に自動切替。作成した帳票のラベルやメニューは、最大10言語へ切替が可能です。

多言語対応

他の製品・ソリューションは
こちらをご覧ください

お問い合わせ

メールマガジン登録

「ダイキン 製造業向けITソリューションNEWS」
イベント情報やものづくりブログなどお客様に役立つ情報をお届けします。

ページの先頭へ