ページの本文へ

製造業向けIT
  1. 製造業向けIT
  2. ソリューション
  3. デザインレビュー管理

デザインレビュー管理

デザインレビュー(DR)に関する全ての情報を一元管理し、効果的かつ効率的な運営で開発手戻り防止・品質の向上を実現します。

デザインレビュー運営の悩み

  • DR運営の負荷増大
    審査の形骸化
  • 説明に終始し、建設的な課題抽出と対策検討まで及ばない
  • 課題のつぶし込み結果を一貫してトレースできず手戻り

デザインレビュー運営の答え

  • DR運営をスマート化・データベース化
  • 全DRの記録・課題を事前チェック・事後トレースできる環境を整備
  • 過去の経験をインプットに、設計の質を改善するサイクルを確立

デザインレビュー システム化のメリット

01デザインレビュー情報を一元管理し、ISOに準拠した厳格な審査を実現

電子帳票に情報を集約してDRを運営することで、紙やエクセルでの煩雑な管理から解放されます。DRの計画、進捗、審査資料、指摘事項を関係者で共有しながら、厳格な審査を実施します。

デザインレビュー情報を一元管理し、ISOに準拠した厳格な審査を実現

02過去のデザインレビュー情報を再利用して網羅的に審査する

過去のDR情報は全て集約されます。過去情報を検索・活用しながらDRを進めることで、類似不具合の再発や開発手戻りを防ぎます。

過去のデザインレビュー情報を再利用して網羅的に審査する

03複数部門が集うデザインレビューを議論中心の場に

DR帳票から開催案内と審査資料を事前配布します。事前に査読することで、当日の場当たり的な発言や指摘漏れを防止。検討内容の質を向上し、部門を越えた議論の活性化を促進します。

複数部門が集うデザインレビューを議論中心の場に

04指摘事項の徹底的なつぶし込み

対策内容の照査承認および完了までの進捗管理をDR帳票で徹底します。期限が近付くと自動でアラート通知され、対策漏れを防止。量産までに不適合要素を全てつぶし込みます。

指摘事項の徹底的なつぶし込み

05蓄積した過去のデザインレビュー情報からチェックシートを作成

指摘内容を分類・分析し、設計基準やチェックシートに反映。過去の対策結果や関連資料をインプットに活用することで、設計検討の質を高めます。

蓄積した過去のデザインレビュー情報からチェックシートを作成

上記を実現するソフトウェア

帳票・ワークフロー業務改革パッケージ

SpaceFinder

スペースファインダー

業務の記録を丸ごと
データベース化
ワークフローでプロセス遵守

ノーコードアプリケーション開発基盤

Smart Innovator

スマートイノベーター

業務アプリを
ノーコードで開発
企業内情報を有効活用

デザインレビュー管理に関するよくあるご質問

Q
製品開発の難易度によって審議項目が異なりますが、一つの帳票に集約できますか?
A

できます。難易度レベルに合わせて、審議項目や成果物・報告資料を自由に切り替えることが可能です。

イベント・セミナー

イベント:製造業発のITソリューション

ゲスト講演や弊社オリジナルコンテンツを通じて
業務改革やDX推進のポイントをご紹介いたします。

お問い合わせ

メールマガジン登録

「ダイキン 製造業向けITソリューションNEWS」
イベント情報やものづくりブログなどお客様に役立つ情報をお届けします。

ページの先頭へ