ページの本文へ

製造業向けIT

設備投資管理

予算、実績、そこから生み出された価値をデータベース化し、全ての投資案件のROIを最大化する仕組みを実現。

設備投資管理の悩み

  • 突発的な投資事案への対処に追われる
  • 旧態依然の事務作業が続き、工数とミスが減らない
  • ROI算出が難しく、投資価値の振り返りが不十分

設備投資管理の答え

  • 設備投資に関わる稟議決裁/予算管理業務をデジタルで運営
  • 会計系のシステムと連携して実績収集を自動化
  • 投資実績と効果実績を統合して分析、高ROI志向の組織に変革

システム利用イメージ

01計画外の支出にも機動的に対応

精緻に作り上げた計画でも、計画外のことが発生します。多くの場合は、追加支出です。それらに対しても機動的に対応することで、遅延をなくし、計画通りに効果を創出します。

計画外の支出にも機動的に対応

02案件情報を蓄積活用し、計画力を向上

設備投資には複合的な判断が求められます。そのため、ベテランに依存しがちです。脱属人化の鍵は経験の活用です。過去情報を活用し計画精度を高め、失敗を回避することにより成功確率を上げます。

案件情報を蓄積活用し、計画力を向上

03事業オーナー志向の醸成

設備投資は、事業成果を生み出すための活動です。規模の大小に関わらず、案件に携わる人はすべて事業オーナーです。事業オーナー志向を組織に広く浸透させ、事業推進力を強化します。

事業オーナー志向の醸成

上記を実現するソフトウェア

帳票・ワークフロー業務改革パッケージ

SpaceFinder

スペースファインダー

業務の記録を丸ごと
データベース化
ワークフローでプロセス遵守

ノーコードアプリケーション開発基盤

Smart Innovator

スマートイノベーター

業務アプリを
ノーコードで開発
企業内情報を有効活用

設備投資管理に関するよくあるご質問

Q
海外工場の実績を管理している他システムからデータを取得することはできますか?
A

可能です。会計系システムからデータを自動的に抽出して、計画との差異分析を実施しているお客様が多くございます。

イベント・セミナー

イベント:製造業発のITソリューション

ゲスト講演や弊社オリジナルコンテンツを通じて
業務改革やDX推進のポイントをご紹介いたします。

お問い合わせ

メールマガジン登録

「ダイキン 製造業向けITソリューションNEWS」
イベント情報やものづくりブログなどお客様に役立つ情報をお届けします。

ページの先頭へ