ページの本文へ

製造業向けIT
  1. 製造業向けIT
  2. ソリューション
  3. 設計手順ナビゲーション

設計手順ナビゲーション

設計手順をナビゲートし、見るべき情報を確実に提供することで技術力の組織的な底上げを支援。設計者の熟練度に頼らずとも、設計品質を安定させ、リードタイム短縮をもたらす環境を実現。

設計手順におけるマネジメントの悩み

  • 試作前段階の設計品質が向上しない
  • 設計検討の抜け漏れが多く手戻りが減らない
  • 新人戦力化やスキル格差の解消が思うように進まない

設計手順におけるマネジメントの答え

  • 設計手順を標準化し、一定の成果を速やかに出す環境を整備
  • 見るべき情報を確実に提供し、経験の浅い設計者を戦力化
  • 設計手順自体の持続的な見直しによる設計品質の更なる改善

システム利用イメージ

01電子帳票を使って設計手順をデジタル化

設計のためのインプット情報・手順の提供から、設計結果チェックまでをワークフロー化。最新のやり方・進め方で設計者をナビゲートします。

電子帳票を使って設計ナビをシステム化

02抜け漏れなき設計指示

ユニットごと、担当者に対して設計指示帳票を発行。設計遂行のために必要なインプット情報を確実に提供します。担当者は開発内容や要求を詳細までしっかりと理解して設計することが可能です。

抜け漏れなき設計指示

03正しい手順で設計検討

担当者は発行された設計指示に従って検討を進めます。インプット情報・設計手順が標準化されているので、属人的にならず一定レベルの設計業務を速やかに行います。

正しい手順で設計検討

04アウトプットの照査・承認を自動化

設計指示帳票に予め指定された設計アウトプットを登録。アウトプットに至るまでの検討経緯も一目瞭然で確認でき、照査・承認を速やかに行います。

アウトプットの照査・承認を自動化

05設計手順の見直しによる設計品質の強化

設計終了後、例外的に行われた検討項目を自動的にリストアップ。次なる開発に向けて新規標準化/改定すべき項目についてスピーディーにシステムへ反映します。

手順の見直しによる設計品質の強化

上記を実現するソフトウェア

帳票・ワークフロー業務改革パッケージ

SpaceFinder

スペースファインダー

業務の記録を丸ごと
データベース化
ワークフローでプロセス遵守

ノーコードアプリケーション開発基盤

Smart Innovator

スマートイノベーター

業務アプリを
ノーコードで開発
企業内情報を有効活用

設計手順ナビゲーションに関するよくあるご質問

Q
製品や開発ランクによって、設計手順・設計インプット/アウトプット情報が異なりますが、一つの帳票に集約できますか?
A

できます。例えば、開発ユニットごとに自由にレイアウトを設定できます。また、製品ごとに、手順や検討すべき項目などを自動的に切り替えることが可能です。

Q
各タスクの工数は管理できますか?
A

タスクごとに標準工数を見える化できます。実際の工数と比較した差異分析も可能です。

イベント・セミナー

イベント:製造業発のITソリューション

ゲスト講演や弊社オリジナルコンテンツを通じて
業務改革やDX推進のポイントをご紹介いたします。

お問い合わせ

メールマガジン登録

「ダイキン 製造業向けITソリューションNEWS」
イベント情報やものづくりブログなどお客様に役立つ情報をお届けします。

ページの先頭へ