ページの本文へ

SolarWinds
  1. IT運用管理ソフトウェア
  2. SolarWinds NCM とNPMを活用しTrap受信による温度検知
IT運用管理 SolarWinds

IT運用管理ソフトウェア
SolarWinds

Trap受信による温度検知

お問い合わせ・資料請求

お問い合わせ・資料請求

お問い合わせ・
資料請求

東京  03-6716-0462

大阪  06-6374-9348

名古屋 052-955-0752

9:00-17:30(土・日・祝除く)

課題

最近省エネを推進するために、コンピュータルームなどのエアコン温度を高めに設定する必要がある。ネットワーク機器などの熱暴走が心配なので、温度が設定値を超えたことを検知したい。

矢印

解決

SolarWinds NCM とNPM を活用することで、対象機器の稼動状況を把握できます。

対応製品:Network Configuration Manager (NCM)  Network Performance Monitor (NPM)

温度異常時にネットワーク機器からOrionサーバへTrap送信することで、現状把握と素早い対応が可能になります。

対象機器に対して一括でTrap送信を設定

温度異常時のTrapを受信

お気軽にお問い合わせください

電話でお問い合わせ

東京
03-6716-0462
大阪
06-6374-9348
名古屋
052-955-0752

受付時間 9:00-17:30(土・日・祝除く)

メールマガジン購読申込み

「Daikin ITインフラ管理 News」セミナー情報や新着事例をメールマガジンでご案内します。

購読申込み

ページの先頭へ