ページの本文へ

ダイキン工業株式会社 電子システム事業部

分子ソフト&インフォマティクス 用語解説

密度汎関数理論  [みつどはんかんすうりろん]

密度汎関数理論 (DFT) は、電子系のエネルギーなどの物性を電子密度の汎関数 (関数の関数) として表す理論。

関連製品

CASTEP: 密度汎関数理論(DFT)に基づいたab initio(第一原理)量子力学プログラム

DFTB+: 電子特性研究のための量子シミュレーションソフト

DMol3: 密度汎関数理論(DFT)に基づく量子力学プログラム

NMR CASTEP: NMR解析プログラム 磁気共鳴特性を第一原理に基づいて予測

ONETEP: 大規模系計算用の量子力学ベースのプログラム

QMERA: 量子力学計算と分子力学計算のハイブリッド法によるシミュレーションツール

VAMP: 半経験的分子軌道法プログラム

ページの先頭へ