TOP > 製品 > Autodesk Media & Entertainment Collection

Autodesk Media & Entertainment Collection

3Dグラフィックス統合ソリューション
Autodesk Media & Entertainment Collection

必要なツールをひとまとめにして、魅力的な価格でご提供

3Dグラフィックス統合ソリューション Autodesk Media & Entertainment Collection

Media & Entertainment Collectionはビジュアルエフェクトアーティスト、ゲーム開発者のための完全な3Dアニメーションツールセットです。制作に必要不可欠なオートデスクのソフトウェアとサービスが1つのパッケージにまとまっているため、サブスクリプション契約および管理の方法が簡単になります。
価格も製品をバラバラに購入するより大幅にお求めやすくなっており、
Maya(¥241,920)、3ds Max(¥241,920)だけでなく、Motionbuilder、Mudboxまでセットで¥336,960(税込)にてご購入いただけます。

セット内容

製品
・Maya
・3ds Max
・Motionbuilder
・Mudbox
クラウドサービス
・Character Generator: Web ベースキャラクター作成サービス
・ReCap 360 Pro:リアリティキャプチャ & 3D スキャニングソフトウェア
・A360 でのレンダリングストレージ(25 GB)

Character Generator Character Generator

ReCap 360 Pro ReCap 360 Pro

Suite、Maya、3ds Maxからの切り替えについてのFAQ

Entertainment Creation Suiteまたはオートデスクの単体製品のサブスクリプションを契約している場合、Collectionのサブスクリプションに切り替えることができますか?
はい。切り替えることができます。詳細は後日発表になります。

Collectionへの切り替えは費用がかかりますか?
Design Suite またはEntertainment Creation Suite のPremium または Ultimate をご契約のお客様は、現在のサブスクリプションの残り期間に対し、無償(※)で業界別コレクションに切り替えることができます。それ以外の製品をご契約の場合は、現在のサブスクリプションと業界別コレクションのサブスクリプションの差額を残り日数に基づいて比例配分した金額をお支払いいただきます。
(※)次の製品は例外です: AutoCAD Design Suite Pre

サブスクリプションの契約期間中でも業界別コレクションに切り替えられますか?
はい。2016 年10 月になると、現在のサブスクリプション契約期間中でも切り替えることができるようになります。

その他のFAQはこちら(オートデスク社サイトへ)

新着情報

数量限定
ActVirtモーションライブラリバンドルキャンペーン:ライブラリ収録内容をリニューアル。登場時や戦闘前後のアピールモーションおよび立ち話のモーションを収録しました。
2017/06/15
Unite 2017 Tokyoレポート「みんなのスマートフォンでここまでできる ~Kudan ARを使ったモバイルAR/MRの世界」公開
2017/06/15
Unite 2017 Tokyoレポート「セルシェーダーを使用した3Dキャラアプリの開発事例」公開
2017/05/30
Autodesk Media & entertainment collectionのサポートページに「Autodesk2017,2018製品インストールガイド」を掲載
2017/05/24
サブスクリプション購入特典サイトにジェットスタジオの赤崎様ご講演映像3ds Maxテクスチャ制作セミナー1,2を掲載。(閲覧には、IDとパスワードが必要です。)
2017/05/16
MODO 11.0 新機能を掲載
2017/03/27
Autodesk保守プランについての重要なお知らせ(更新価格の引き上げ)
2017/03/24
サブスクリプション購入特典サイトにモックス様制作モーション基礎講座 5~10を掲載。(閲覧には、IDとパスワードが必要です。)
2017/03/16
Daikin CG Products ホットライン サポートメンバーズサイトについての重要なお知らせ
2017/03/09
セミナーレポート「モーション制作セミナー ~四足歩行モーションと重量武器アクション~」公開
2017/02/15
サブスクリプション購入特典サイトに「OLM Digitalにおけるレンダリングワークフロー紹介」他 計4点の映像を掲載(閲覧には、IDとパスワードが必要です。)
2017/02/08
スクリプション購入特典サイトに「Pythonを中心としたチーム開発セミナー」(映像)を掲載(閲覧には、IDとパスワードが必要です。)
2017/01/24
サブスクリプション購入特典サイトにMaya Arnold & レンダリングセミナー コロッサス様ご講演スライド資料を掲載
2017/01/24
サブスクリプション購入特典サイトにMaya Arnold & レンダリングセミナー コロッサス様ご講演映像を掲載
2017/01/18
セミナーレポート 「Maya LTでも使えるMELセミナー ~Mayaをより効率的・効果的に使うために~」公開
2017/01/12
【購入特典】Autodesk MotionBuilder チュートリアルページ公開
2016/12/28
セミナーレポート 「Pythonを中心としたチーム開発(実践編)」公開
2016/12/27
サブスクリプション購入特典サイトに「Maya LTでもできるMELセミナー」(映像)を掲載。(閲覧には、IDとパスワードが必要です。)
2016/12/27
サブスクリプション購入特典サイトにモックス様制作モーション基礎講座 「Bouncing Ball1 自由落下」を掲載。(閲覧には、IDとパスワードが必要です。)
2016/12/26
サブスクリプション購入特典サイトに「Maya LTでもできるMELセミナー」を掲載。(閲覧には、IDとパスワードが必要です。)
  • ダイキンCGのオンラインショップ 送料はダイキンが負担します!
  • カタログ・資料請求
  • CG業界ニュースサイト Daikin CG Web Channel
  • オンラインショップご購入特典 過去セミナー資料閲覧サイト開設
  • 体験版
  • メールマガジン
  • Softimage UsersNotes
  • サポート

    ご購入後のインストール、障害、操作方法、仕様確認など

    • Autodesk 製品サポートリクエストフォーム
    • 製品サポートページはこちら