ページの本文へ

設備CAD/スペックイン営業支援

建築設備CAD FILDER Cube フィルダーキューブ

FILDER Cube 主な機能

新機能FILDER Cube V1.31新機能ピックアップ

電気シンボルの塗りつぶし

FILDER Cube:新機能紹介

電気シンボルの塗りつぶしができるようになりました。

最新バージョンの詳細

直感的に操作できるフラットデザイン

フラットデザイン インターフェース。Officeライクのやさしい操作性。

FILDER Cube:フラットデザイン

1利用状況頻度の高いコマンドを「ホーム」タブに集約

FILDER Cube:ホームタブ

2レイヤやスタイルなどツールバー化

FILDER Cube:ツールバー

3作図・編集コマンドプロパティ

図面エリア確保と操作性を拡充

FILDER Cube:コマンドプロパティ

4PDF図面/汎用CAD図面 直接読み込み・スキャナーからの取り込み

直接読み込み編集できるので、作図時間を大幅に短縮可能!

FILDER Cube:PDF図面を直接読み込み編集

5WEBサポートサイトや、FAQ、よく使うソフトウェアへ簡単アクセス

よく使うWordやExcelに簡単アクセス!

FILDER Cube:よく使うソフトウェアをメニューに設定し簡単アクセス

建物一棟丸ごと作図。3Dビルディングインフォメーションモデル(BIM)対応

一棟を丸ごと作図することにより、図面齟齬を無くし手戻り削減

3D建築モデル(IFC形式)に対応しており、建築図面を読み込み、空調、衛生、電気設備施工図を作図し、IFC形式で保存します。
複層階をリアル3Dで確認、変更が可能です。

FILDER Cube:IFC図面 一棟丸ごと建築モデル取込→図面内の各シートにFLラインを指定して作図可能(FILDER Cubeで設備を作図、編集)→設備モデル出力 IFC図面

3D化により異種工事の干渉検証や、手戻り防止に活用

設備設計段階

  • 構造フレームとの干渉を事前に回避
  • 異種工事との3D重ね合わせ検証とシュミレーションによる合意形成
  • 機器器具決定と目地情報により施工箇所確定と吊ボルトを避けた計画
  • 設備に有効な概算見積もり

設備施工段階

  • 3D表現/3Dプリンターの活用等により、ビジュアルな検討が可能
  • 複雑な部位の収まり検証・施工確認・施工記録をわかりやすく
  • 積算・施工図・合意形成の簡略化により、プレハブ加工が可能
  • 手戻りの防止を避けた計画が可能
  • 設備に有効な概算見積もり

コントロールポイント編集

ワープ機能 ~勘で動かせる作図操作~

クリックした図形と同じ属性で作図開始

ワープ機能とは

クリックした部材、図形、文字、寸法線など同一属性で作図を開始できます。自動的にレイヤをセット。

FILDER Cube:ワープ機能

経路変更をコントロールポイントで素早く正確に

  • コントロールポイントをクリックしながら伸縮移動。
  • 寸法線やサイズ記号は自動追従します。
  • クランク状の経路もコントロールポイントの操作のみで変更可能。
  • 経路の直線化から振り方向の逆転までイメージ通りに編集できます。
  • 文字や傍記も編集できます。
ハンドルポイントを追加(開発中)

直感的な回転が可能となります。

FILDER Cube:寸法線も自動補正、クランク経路も変更可能

操作性向上

図面タブ

図面の切替え、ウィンドウ割など直感的に操作でき、複数図面を開いての操作も楽々。

FILDER Cube:図面タブをクリックしたまま、図面エリアにドロップ。画面が分割表示されます。

シートのグルーピング

シートの表示状態を登録・呼び出しが可能
現在のシート状態(表示のみ・非表示・編集可)を登録。

FILDER Cube:衛生+建築、電気+建築、空調+建築など一括登録して、表示・非表示を容易にします。また、階別登録なども可能。 登録した状態を呼び出しシート状態が一括で変更されます

凄ワザ 画像データのCADデータ化

画像データをボタンひとつでCADデータ化。高性能な文字編集機能で修正もラクラク。

FILDER Cube:CADデータ化後に文字編集可能。

2画面対応

図面を比較検討しながら作図が可能
大規模図面・複数図面を開いての作業も楽々。

  • 使用できるメモリ容量はPCに搭載しているメモリに依存します。
FILDER Cube:図面比較機能

図面品質向上

3Dデータの平面図取込

平面図の表現力、完成図書の精度が向上
平面図上の高さ違いの継手などをリアルに表現。図面の完成度が向上します。

FILDER Cube:表現がリアルに 3Dで部品生成し平面図に反映

3Dで鋼材、吊り金具に対応

図面を比較検討しながら作図可能
山形鋼、満形鋼、H形鋼、吊り金具、Uボルトなどの3D表現がより豊かに。

FILDER Cube:3Dで鋼材、吊り金具に対応

生産性向上

凄ワザ 機器表自動作成機能

ボタンひとつで空調機器表を自動作成
空調機器を選んで系統や部屋名称などの情報を付加するだけ。その後ワンタッチで機器表がCAD上やExcelにも展開されます。

FILDER Cube:機器表自動作成

材料自動集計

ボタンひとつで自動材料集計
図面上のデータをボタンひとつで一発集計。拾いモレやミスをなくいし正確な集計が可能です。

FILDER Cube:材料自動集計

凄ワザ 冷媒管自動計算機能

冷媒配管図を正確かつカンタン作成
配置した室内機を接続していくだけで、適正な口径を自動計算。空調のダイキンならではの、設備CAD業界唯一の機能です。

FILDER Cube:冷媒管自動計算機能

Windows タブレット活用

現場での図面チェックにタブレットを活用
Windowsタブレットの活用で、現場での変更に柔軟に対応。タッチモードに対応。

FILDER Cube:Windowsタブレット活用

凄ワザ 拾い機能

CAD拾い・確認により、確実な見積もり連動
施工区分を設定して、広いコマンドを実行します。拾い表のクイックした行が、図面で強調表示され、拾い漏れが無いか画面上でチェックできます。

FILDER Cube:CAD拾い機能

凄ワザ 積算見積ソフトとデータ連動

スピーディかつ正確な見積書作成で、業務を効率化
タッチモードに対応。積算見積ソフトウェア「Bitz」「ef」とデータ連動することで、正確で素早い見積の提出が可能となります。

FILDER Cube:積算見積ソフトとデータ連動

強化された3D エンジン

プレゼンテーションに効果的な3D

作図した内容が3Dにリアルタイムに連動
プレゼンや作図中の取合チェックに効果絶大。あらゆる角度から図面をチェックできミスを防止します。

FILDER Cube:リアル3D機能

3Dでの干渉箇所確認・直接編集

リアル3Dで干渉箇所の移動が可能
3Dでの編集は、平面図にもリアル反映。接続されている部材やサイズ記号、寸法線は自動追従します。

FILDER Cube:3Dで干渉チェック

TRダクトの作図

TRダクトを簡単作図 NEW

オーケー器材株式会社の「TRダクト」をルート作図することができます。

  • 事前にTRダクト用のマスターの読み込みが必要です。操作手順はこちら 新しいタブで開きますを参照ください。

「TRダクト」について:オーケー器材株式会社が製造・販売している「公共建築工事標準仕様書」における保温化粧ケース「スカイダクトTRシリーズ」です。
詳細は、オーケー器材株式会社ホームページ 新しいタブで開きますにてご確認ください。

FILDER Cube:オーケー器材株式会社 TRダクト
ご注意

2017年3月1日出荷分よりモデルチェンジとなりますが、現在弊社CADで作図できるのはモデルチェンジ前の「TRダクト」となります。
モデルチェンジした部材で作図が可能となるのは春ごろを予定しております。

電気設備機能

FILDER Cube 電気 の機能ページを参照

FILDER Cube 電気 機能紹介

ダイキン設備CAD Facebook

  • Filder Cube

  • 関連サイト

    設備設計ひろば 新しいタブで開きます

    設備CADや見積り、技術計算等のソフトを手軽に時間レンタル!300円(税抜)/時間より

    • ソフトにより時間レンタル価格が異なります。

    最適化ライセンスサイト 新しいタブで開きます

    ライセンスシェアリング(最適化ソリューション)をご利用のお客様向けの専用サイト

ダイキン設備CADチャンネル YouTube

FILDER Cube daikin YouTubeを見る

ご購入前のお問合わせ

カタログのご請求、ご購入前のご相談は、こちらのフォームよりお問合せください。
お電話でのご相談はお近くの拠点へ、お気軽にご相談ください。

ご購入のご相談

ダイキン工業株式会社 電子システム事業部 営業部 平日:月~金9:00-17:30(土・日・祝日休み)

ページの先頭へ