ダイキン設備CAD FILDER Cube 電気|主な機能

拠点MAP
東京
大阪
名古屋
福岡
ダイキン設備CAD FILDER Cube

TOP >> 製品情報 >> FILDER Cube 電気 >> 主な機能

建築設備CADFILDER Cube 電気 主な機能

直感的に操作できるフラットデザイン

フラットデザイン インターフェース。Officeライクのやさしい操作性。

直感的に操作できるフラットデザイン

ワープ機能 ~勘で動かせる作図操作~

文字や寸法線、部材、シンボル、配線表など既存図形をクリックし、ショートカットから「ワープ」を選択。
クリックした部材と同じ属性で即座に作図開始。導入当初に悩みがちなコマンドを探す手間を解消できます。
 

ワープ機能  ~勘で動かせる作図操作~

コントロールポイント

シンボルや配線をクリックすることで、コントロールポイントが表示されます。そこをクリックしながら伸縮移動でき、寸法線や記号も自動追従します。渡り方をイメージ通りに編集できます。ほかにも、文字や傍記の変更も可能です。
 

コントロールポイント

ルミナスプランナーとの連携

パナソニックのホームページから照明器具情報を取得し、写真、姿図、照度計算書、照度分布図の作成が可能です。
【ポイント】ルミナスプランナーを起動することなく、FILDER Cube 電気の機能として使えます。

パナソニック照明器具情報の取り込み機能

※ルミナスプランナーはパナソニック株式会社の登録商標です。

紙図面を有効活用

リニューアル物件に効果的
データ化された図面がなくても、紙図面をスキャンしてCADに取り込み、図面として活用可能です。
 

紙図面を有効活用

PDF図面をそのまま活用

汎用図面からワンタッチで集計まで
PDF図面、AUTOCAD図面、Jw-cad図面をそのまま読み込み活用いただけます。読み込み後は、図形を選ぶだけで同じ形状を自動認識しシンボルへ変換!レイヤ、線種、色などで絞り込み、ワンタッチで配線へ変更できます。変換後は、材料集計や見積書作成に有効活用できます。
 

PDF図面をそのまま活用

図面比較機能 (※開発中)

施工段階で都度発生する建築変更に対して、図面比較結果をハイライト表示することにより変更箇所のチェック漏れを防止することが可能です。
設備変更の検討漏れを無くし、手戻りを削減。
 

図面比較機能

建物一棟丸ごと作図 3Dビルディングインフォメーションモデル(BIM)対応

図面齟齬を無くし手戻り削減
3D建築モデル(IFC形式)に対応しており、建築図面を読み込み、空調、衛生、電気設備施工図を作図し、IFC形式で保存します。複層階をリアル3Dで確認、変更が可能です。

建物一棟丸ごと作図 3Dビルディングインフォメーションモデル(BIM)対応

電気シンボル化・配線化機能

AUTOCADや、Jw-cadで作図された図面をFILDER Cubeの電気シンボルや配線に一括で設備属性を付加できます。その後は、シンボルや配線として利用できます。
 

電気シンボル化・配線化機能

電気シンボル表、配線表 自動作成

図面上の範囲を選択するだけで、ボタンひとつでシンボル表や配線表を自動作成できます。
 

電気シンボル表、配線表 自動作成

材料 自動集計機能

集計対象を選択するだけで、自動材料集計します。集計結果は、Excelなどに貼り付け活用可能です。
 

材料 自動集計機能

照度計算からのシンボル一括配置

照度計算結果から、照明一括配置が可能。仮表示で配置方法を検討しながらの作図が可能です。
 

照度計算からのシンボル一括配置

電気ラック作図機能

線分を描く要領でラックを作図できます。部材は自動発生。高さを変えながらの作図が可能です。

 

電気ラック作図機能

タブレット活用

Windows 8 タブレットの活用で、現場での変更に柔軟に対応。
 

タブレット活用

2画面対応

大規模図面・複数図面を開いての作業も楽々。
※使用できるメモリ容量はPCに搭載しているメモリに依存します。

2画面対応





製品情報

電子システム事業部 営業部

  • 東  京 03-6716-0475 MAP
  • 大  阪 06-6374-9315 MAP
  • 名古屋 052-955-0752 MAP
  • 福  岡 092-475-1620 MAP

平日:月~金9:00-17:30(土・日・祝日休み)