ページの本文へ

設備CAD/スペックイン営業支援

CAD活用特集

改修工事に効果的!
紙図面をそのまま有効活用

改修工事の際、データ化された図面がなくても、紙図面をスキャンし、CADへ取り込み可能です。
さらにCADデータ化することでCAD図面として編集可能です。

リニューアル物件に効果的!紙図面を有効活用!

改修工事の際、データ化された図面がなくても紙図面をスキャンして取り込み可能です。

1紙図面

紙図面を有効活用することができるので、図面データがないリニューアル物件に効果的です。

古い部件のリニューアルで紙図面しかない。

2スキャナーで取り込み

スキャナーで取り込み

データ化された図面がない場合、紙図面をスキャナーで取り込み、画像データに変換。

3画像データをCADで読み込み

PDF、BMP、TIFF、GIF、JPG 対応

スキャナーで取り込んだデータをFILDER Cubeで読み込み、誤差傾きの補正まで対応します。消しゴム機能で、不要な箇所をきれいに消すことができます。また、その図面上に機器を配置するなど作図が可能です。その後はデータとして管理でき、いつでも再利用可能です。

注目の機能 画像データのCADデータ変換機能

画像データをラスターベクター変換することで、文字や線分として認識することができ、CADデータとして活用することができます。

画像データのCADデータ化 画像データをボタンひとつでCADデータ化高性能な文字編集で修正もラクラク

ご購入前のお問合わせ

カタログのご請求、ご購入前のご相談は、こちらのフォームよりお問合せください。
お電話でのご相談はお近くの拠点へ、お気軽にご相談ください。

ご購入のご相談

ダイキン工業株式会社 電子システム事業部 営業部 平日:月~金9:00-17:30(土・日・祝日休み)

設備CAD/スペックイン営業支援

製品情報

建築設備CAD

  • FILDER Cube
  • FILDER Cube 電気
  • FILDER Rise
  • FILDER Rise 電気

営業支援ツール

  • FILDER PROPP_uni

ライセンス

  • ライセンスシェアリング

ビューア

  • FILDER Cube ビューア
  • FILDER Rise ビューア

関連サイト

ページの先頭へ