ページの本文へ

設備CAD/スペックイン営業支援
  1. 設備CAD・スペックイン営業支援 TOP
  2. 空調・衛生設備業者様

空調・衛生設備業者様

PDF図面を直接編集できるので作業効率大幅アップ

FILDER Cubeなら
快適操作で作業効率が格段にアップ!

使える&欲しかった機能が、すべてのユーザーをプロフェッショナルへ。

リニューアル物件に効果的!紙図面を有効活用!

改修工事の際、データ化された図面がなくても紙図面をスキャンして取り込み可能です。

1紙図面

ダイキン設備CAD「FILDER Cube」の紙図面、PDF活用

古い部件のリニューアルで紙図面しかない。

2スキャナーで取り込み

スキャナーで取り込み

データ化された図面がない場合、紙図面をスキャナーで取り込み、画像データに変換。

3画像データをCADで読み込み

PDF、BMP、TIFF、GIF、JPG 対応

スキャナーで取り込んだデータをFILDER Cubeで読み込み、誤差傾きの補正まで対応します。消しゴム機能で、不要な箇所をきれいに消すことができます。また、その図面上に機器を配置するなど作図が可能です。その後はデータとして管理でき、いつでも再利用可能です。

注目の機能 画像データのCADデータ変換機能

画像データをラスターベクター変換することで、文字や線分として認識することができ、CADデータとして活用することができます。

画像データのCADデータ化 画像データをボタンひとつでCADデータ化高性能な文字編集で修正もラクラク

作業報告書にCAD図面を添付する事で、利益アップに貢献します!

エクセルなどの作業報告書にダイキン設備CADの図面データを貼り付けることで、次回更新のときに図面データを活用し機器の更新が可能です。

効果1 お得意先様に建物設備を把握しているという安心感を与えられます。

効果2 次回定期検査等の時期が把握でき、先行した提案営業が出来ます。

効果3 空調機器の製造年月の記録から、次回の更新時期を把握。先行した提案営業が出来ます。

効果4 レイアウトを図面化しておくことにより、点検・更新提案等の見積書に添付することで金額の確からしさをアピールできます。

どんな作業でも電子化したレポートを残すことで信頼を獲得し、CADがその後のリピート営業に大きく貢献します。

利益につながるCAD

収入UPに活用 営業提案に活用し受注確率UP

ダイキン設備CADリアル3D

見積依頼が来た!
いつものように図面と概算見積を提示。
図面わからないから金額だけのネゴになった。

CADがあると

図面に"3D"で工事部分を添付。
わかり易いと言われ、工事内容の話をきちんと聞いてくれた。

信用UPで受注UP
(弊社ヒアリング結果 → 受注確率約10%UP)

原価削減に活用職人さんの工数削減に有効

工数削減に有効

図面ができたから職人さんに工事内容を説明!
いつものように、高さも見たいから現場に行ってきます
現場への往復と確認時間も原価に含まれる。

CADがあると

図面と3D連動で職人さんに工事内容を説明!
D連動表示による仮想現場でわかり易いから現場に行かなくても大丈夫。
原価削減になった

リフォームに活用仕事の幅を広げるのに有効

リフォームに活用仕事の幅を広げる

元図が紙図面しかないから、砂消しとペンで対応するしかないけど、管理が画煩雑。
トレースしてCAD図面にすると費用がかかる。

CADがあると

紙図面をPDFにして楽々作業
わざわざトレーしなくていいし、紙図面で別管理することもない。利益の薄いリフォーム物件でも数をこなして利益確保

ダイキンならでは!冷媒管自動計算機能

業界唯一 冷媒管自動計算機能

冷媒配管図を正確かつカンタン作成

ダイキン設備CADで冷媒配管図を正確かつカンタン作成

配置した室内機を接続していくだけで、適正な口径を自動計算。空調のダイキンならではの、設備CAD業界唯一の機能です。

運用コストを最適化

凄ワザ 特許取得 ライセンス複数人で使いまわせる!ライセンスシェアリング

保有ライセンスを全社で使いまわしでき、不足時には時間レンタルで自動対応

購入ライセンス(使いまわせるライセンス)+ASPサービス(購入ライセンスを超える利用が発生したときだけ時間レンタル) でムダな固定ライセンスを一掃。コスト削減約1/3~1/5(当社比)
  • ライセンス数に関わらず、CADを使いたいパソコンに何台でもインストールできるのでコスト削減が可能。
  • CADシェアリングで、パソコンに固定されないライセンス運用が可能。(現場、自宅でも利用可能)

ポイント

ライセンスシェアリングにより、ダイキン設備CAD「FILDER Cube 電気」を必要なときに誰でも使うことができ、さらに、ライセンスを使いまわすことができるのでローコストで運用可能できる!

ダイキン設備CAD Facebook

ダイキン設備CADチャンネル YouTube

FILDER Cube daikin YouTubeを見る 新しいタブで開きます

ご購入前のお問合わせ

カタログのご請求、ご購入前のご相談は、こちらのフォームよりお問合せください。
お電話でのご相談はお近くの拠点へ、お気軽にご相談ください。

ご購入のご相談

ダイキン工業株式会社 電子システム事業部 営業部 平日:月~金9:00-17:30(土・日・祝日休み)

設備CAD/スペックイン営業支援

製品情報

建築設備CAD

  • FILDER Cube
  • FILDER Cube 電気
  • FILDER Rise
  • FILDER Rise 電気

営業支援ツール

  • FILDER PROPP_uni

ライセンス

  • ライセンスシェアリング

ビューア

  • FILDER Cube ビューア
  • FILDER Rise ビューア

関連サイト

ページの先頭へ