ページの本文へ

設備CAD/スペックイン営業支援

電気設備業者様

快適操作で作業効率が格段にアップ!

PDF図面対応で作業効率が格段にアップ!
電気工事業様の業務を効率化

古い青焼きの紙図面しかないリニューアル現場。機器を更新して図面に反映したい。 PDF図面しかないが、照明や配線を変更したい。どうにかできないか? 次の更新に図面を活かしたい。 PDF図面データが送られてきた!簡単に、素早く作図したい。

ダイキン設備CAD「FILDER Cube 電気」がそのようなお悩みを解決します!

凄ワザ PDF・AutoCAD・Jw-cad図面をそのまま活用!汎用図面を一発集計!

PDF図面をはじめ、AutoCADやJw-cad図面をそのまま読み込み、「電気シンボル化・配線化」機能で図面上に描かれているシンボルや配線をそのままCADデータとして活用可能です。さらに、材料集計し結果をExcelに貼り付けたり、見積ソフトへデータ連携することができ、作図から見積までの業務を効率化できます。

PDF図面(他CADで保存されたPDF)図形読み込み・AutoCAD、Jw-cad図面→FILDER Cube 電気 汎用図面からワンタッチで集計まで! 電気シンボル化・配線化 機能:図形を選ぶだけで、同じ形状を自動認識し、シンボルへ変換! レイヤ、線種、色などで絞り込み、ワンタッチで配線へ変更! →CI-NETコード出力 材料集計、見積書作成に活用 Excelに材料集計結果を貼り付け 積載見積ソフトとデータ連動 変換後は、FILDER Cube の電気設備機能をフルで使え、作図・編集を効率化できます。

凄ワザ リニューアル物件に効果的!紙図面を有効活用!

改修工事の際、データ化された図面がなくても、紙図面をスキャンしてCADに取り込み可能です。

紙図面:データ化された図面がない場合、紙図面をスキャナーで取り込み、画像データに変換。 スキャナーで取り込み(PDF、BMP、TIFF、GIF、JPG対応

スキャナーで取り込んだデータをFILDER Cubeで読み込み、誤差傾きの補正まで対応します。消しゴム機能で、不要な箇所をきれいに消すことができます。また、その図面上に機器を配置するなど作図が可能です。その後はデータとして管理でき、いつでも再利用が可能です。

注目の機能 画像データのCADデータ変換機能

画像データをラスターベクター変換することで、文字や線分として認識することができ、CADデータとして活用することができます。

画像データのCADデータ化 画像データをボタンひとつでCADデータ化高性能な文字編集で修正もラクラク

凄ワザ ExcelやWordなどに図面貼り付け

エクセルの見積書やWordの書類に図面データを貼り付けることができます。
図面データをさまざまな書類に活用いただけます。

ポイント

PDF図面や紙図面をそのまま活用することで、作図時間を効率化。シンボル化・配線化機能など設備CADならではの機能により、属性を付加することで、自動材料集計結果を見積にも活かすことで大幅な業務効率化が可能となります!

凄ワザ 特許取得 ライセンス複数人で使いまわせる!ライセンスシェアリング

保有ライセンスを全社で使いまわしでき、不足時には時間レンタルで自動対応

購入ライセンス(使いまわせるライセンス)+ASPサービス(購入ライセンスを超える利用が発生したときだけ時間レンタル でムダな固定ライセンスを一掃。コスト削減約1/3~1/5(当社比)
  • ライセンス数に関わらず、CADを使いたいパソコンに何台でもインストールできるのでコスト削減が可能。
  • CADシェアリングで、パソコンに固定されないライセンス運用が可能。(現場、自宅でも利用可能)

ポイント

ライセンスシェアリングにより、ダイキン設備CAD「FILDER Cube 電気」を必要なときに誰でも使うことができ、さらに、ライセンスを使いまわすことができるのでローコストで運用可能できる!

ダイキン設備CAD Facebook

ダイキン設備CADチャンネル YouTube

FILDER Cube daikin YouTubeを見る 新しいタブで開きます

ご購入前のお問合わせ

カタログのご請求、ご購入前のご相談は、こちらのフォームよりお問合せください。
お電話でのご相談はお近くの拠点へ、お気軽にご相談ください。

ご購入のご相談

ダイキン工業株式会社 電子システム事業部 営業部 平日:月~金9:00-17:30(土・日・祝日休み)

ページの先頭へ