ダイキン設備CAD FILDER Rise 電気 主な機能

拠点MAP
東京
大阪
名古屋
福岡
ダイキン設備CAD FILDER Rise

TOP >> 製品情報 >> FILDER Rise 電気 >> 主な機能

電気設備CADFILDER Rise 電気 主な機能

空調・衛生給排水・電気設備CAD『FILDER Rise』の優れた操作性をそのままに、電気設備業者向けに機能を特化し開発された電気設備CAD『FILDER Rise 電気』。
シンボル登録数が豊富で、検索と配置も簡単にでます。配線、配管がテーブル化されているので、自由に組合せる事ができ、様々な配線パターンから作図できます。ラック作図もカンタン。また、シンボル表や配線表を自動作成します。「ワープ機能」や「プロパティ」「コントロールポイント」により、コマンドを選ぶことなく、スタディレスな作図を実現した新しい電気設備CADです。
技術者が直感的に操作できるので、図面の作成業務を効率化できます。

PDF や、AutoCAD、Jw-cad 図面を「電気シンボル化、配線化」

AutoCAD、Jw-cadなどの汎用の図面や、PDF図面を「FILDER Rise」へ読み込み、そのまま活用!

変換後は、FILDER Riseの電気設備機能をフルで使え、作図・編集を効率化できます。

シンボル表・配線表 自動作成
図面上を領域選択するだけで、シンボル表や配線表を自動で作成します。
自動材料集計
変換したシンボルや配線などの材料をワンタッチで集計。 CSV出力が可能。
見積書に活用
「電気シンボル化・配線化」した材料をCI-NETでCSV出力。Excelや見積積算ソフトで活用!

リボンメニュー

リボンユーザーインターフェースを採用。見やすく探しやすいメニューにより、直感的にコマンドを選択できます。
リボンメニューは電気図面作図の流れに沿ってコマンドを配置しています。 カスタマイズ可能で必要なコマンドだけを並べ自分だけのメニューを作成することも可能です。

ワープ機能とプロパティ、コントロールポイントでスタディレスな操作

コマンドを選ぶことなく、移動や変更が可能です。
ワープ機能:既存の部材をクリックするだけで同じ属性で作図可能。
プロパティ:作図前の設定、確認だけでなく、既存図形の変更も可能。

コントロールポイントで多彩な編集が可能。
コントロールポイントで素早く正確に編集できます。シンボルや配線をクリックすることで、コントロールポイントが表示され、そこをクリックしながら伸縮移動でき、寸法線や記号なども自動追従します。シンボル間の渡り方をイメージ通りに編集することができます。文字や傍記の変更も可能です。

作図

配線作図の組合せが自由自在

配線をテーブル化する事により、工事区分から必要な電線種類のみを表示させます。
膨大な数の配線から目的の配線を選ぶ手間を削減できます。

配線追加ダイアログ  配線選択プロパティ

照度計算から電気シンボル一括配置

照度計算結果から、照明の一括配置が可能です。仮表示で配置方法を検討しながらの作図が可能です。

照度計算から電気シンボル一括配置

エンド記号付加

エンド記号を簡単付加
施工区分が自動で変わります。

エンド記号を簡単付加

自動隠線処理

隠線処理も自動です。
隠線種類が豊富で、プロパティでの簡単切替えが可能です。シンボル・ケーブル・ラックを移動しても、自動で隠線処理をおこないます。

隠線(プロパティ)  隠線(種類)

配線省略機能

シンボルにつながる配線を一括で省略することができます。省略記号に置き換わります。

配線省略機能

ラック作図

煩雑なラック作図も、線を描く感覚で描けます。
1本の線を描くような感覚で、煩雑なケーブルラックが作図できます。もちろん、分岐も自動で発生し、種類も豊富です。

ラック作図

シンボル表、配線表 自動作成機能

凡例、注記表を自動作図。
対象のシンボルや配線を選択。あとは配置位置をクリックするだけで、凡例・注記表を自動作成します。

凡例・注記表

便 利Altキー + マウス操作 で簡単手元操作

プロパティで切替えることも可能ですが、"Altキーとマウス操作"で渡り方を簡単に変更できます。渡り方を選ぶ際のカーソルを動かす動きを軽減します。

Altキーでの手元操作

便 利プロパティ

作図中はもちろん、作図後のシンボルや配線など、コマンド要らずの簡単編集。編集したい、傍記を追加したい、などの操作はプロパティにお任せ!

プロパティ1  プロパティ2

編集

干渉チェック機能

干渉した部品を 2D、3D、一覧で確認が可能です。平面図では、干渉箇所に自動的に雲マークが表示され、簡単に確認することができます。

干渉チェック機能

寸法値とシンボルが自動追従

寸法値とシンボルの相互編集が可能!接続された配線は自動追従。
シンボルを選択し、コントロールポイントを掴み、移動するだけで寸法値も変わります。コマンドを選ぶことなく編集することができます。

寸法値とシンボルが自動追従

画像データの取り込み

改修工事に効果絶大。
図面データがなくても、紙図面をスキャンし取り込めます。Riseに貼り付けたデータの誤差や傾きの補正にも対応。取り込み、補正後は、CADデータとして管理できます。
対応データ:BMP、TIFF、JPEG、GIF、PDF

立面ビューポート

5面がリアルタイムに連動。
切り出して図面に貼り付けた立面図は、平面図と完全に連動します。修正はリアルタイムに立面図に反映されます。

レイアウト・シート機能

DWG・SXFファイルと高い互換性です。図面の一部をレイアウト空間に貼り付けて詳細図を作成したり、種別ごとにシートを変えることで容易に作図編集が可能です。 また、シートはストレスなくタブで切り替えることができます。

材料集計機能

集計種類や集計部材、集計方法などを設定でき、自動材料集計します。集計結果はExcelなどに貼り付けることが可能です。

FILDER Rise 電気 システム要件 ライセンスシェア

FILDER Rise 最新カタログ





製品情報

電子システム事業部 営業部

  • 東  京 03-6716-0475 MAP
  • 大  阪 06-6374-9315 MAP
  • 名古屋 052-955-0752 MAP
  • 福  岡 092-475-1620 MAP

平日:月~金9:00-17:30(土・日・祝日休み)