ページの本文へ

分子ソフト&インフォマティクス
分子&インフォマティクス

分子ソフト&インフォマティクス


TOCAT9 Fukuoka

開催内容

触媒及び触媒反応の基礎研究から応用研究の関する4年に一度の国際学会です。
展示会場のダイキンブースでは、分子モデリング・シミュレーションソフトウェアMaterials Studio、データ統合ツールPipeline Pilot、電子実験ノートBiovia Notebookを出展いたします。
また、7月27日(水)14:50より、Abhijit CHATTERJEE 氏(Dassault Systems K.K.)による下記の発表がございます。
ご来場の際は、是非、当社展示ブースならびにカンファレンス会場までお運びください。

開催概要

会期

2022年7月24日(日)~7月29日(金)
展示は7月25日(月)から

会場

福岡国際会議場
アクセスはこちら

主催

触媒学会

発表

日時

7月27日(水)14:50~15:10

会場

Room B

発表番号

OB309

内容 A machine learning model for utilization of Carbon dioxide to industrially active chemicals with high selectivity using one exemplary reaction

Materials Studioを活用した最新“カーボンニュートラルCO2の有効活用”事例を紹介いたします。CO2とH2からPGMEを作成する反応経路を、シミュレーションで予測した事例です。
発表者 Abhijit CHATTERJEE 氏(Dassault Systems K.K.)

展示

展示場所

2F 多目的ホール

展示製品

  • 分子モデリング・シミュレーションソフトウェア Materials Studio
  • データ統合ツール Pipeline Pilot
  • 電子実験ノート Biovia Notebook

デモンストレーション

展示ブースにて、Abhijit CHATTERJEE 氏(Dassault Systems K.K.)の発表内容についてもご説明させていただく予定です。
また、ダイキン工業が提案するマテリアルズ・インフォマティクス活用に関するデータ駆動型研究開発プラットフォームにつきましても展示ご案内いたします。

お気軽にお問い合わせください

電話でお問い合わせ

東京(担当:SATグループ)
03-6716-0460

受付時間 9:00-17:30(土・日・祝除く)

メールマガジン購読申込み

「Daikin 分子シミュレーション News」分子シミュレーションソフトの最新情報やユーザー様が作成された論文をご案内します。

購読申込み

ページの先頭へ