ページの本文へ

BIMソリューション
  1. BIMソリューショントップ
  2. クラウド型空調設計支援システム「DK-BIM」

クラウド型空調設計支援システム「DK-BIM」

DK-BIM
(無償提供ツール)

建設設備会社、管理会社、建物オーナーなどの業務効率化による生産性向上を目指します

建築物には欠かせない空調設備。空調に付随する関連業務は手作業や情報の分断が多く、大きくエ数が割かれる要因のひとつになっていました。DK-BIMはこの空調設計を継ぎ目なく作業ができ工数削減を目指しています。

お知らせ

DK-BIMの紹介

DK-BIMの操作

DK-BIMの特長

1他のBIM-CADとの連携が可能

様々なBIM設計・施工用CADソフトとデータ連携が行えるので、従来手入力で行っていた空調設計・施工に関する業務を継ぎ目なく行えます。

DK-BIM:他のBIM-CADとの連携が可能

2クラウド上のダイキン最新機器情報の活用

クラウド上にデータベース化されたダイキンの最新機器・技術仕様情報を活用した設備検討を行っていただくことができます。

DK-BIM:クラウド上のダイキン最新機器情報の活用

DK-BIMを利用した業務フロー

他のBIM-CADで作成された、室名・面積・構造体などの建築モデル情報を取り込むことができ、クラウド上にデータベース化されたダイキンの最新機器・技術仕様情報を使い熱負荷の算出や機器の選定を利用者の意図を反映して自動で行えます。また、機器の選定結果は機器表など利用が容易な形式で提供することができます。

DK-BIMを利用した業務フロー

DK-BIMでできる空調設計の効率化

熱負荷計算
  • BIMモデルの取り込みにより、情報入力を補助して熱負荷計算が可能。
  • BIMモデルがなくても単独の熱負荷計算ソフトとして利用可能。
空調機器選定
  • ピル用マルチ、換気機器等の自社空調機器を対象とした機器選定が可能。
  • 機器毎に、補正値も含めた機器選定を実施。
機器表作成
  • 利用補正値等の選定根拠表の出力が可能。
  • 利用する機器の仕様情報を出力可能。
  • Excelファイルでの出力が可能。
冷媒配管選定 NEW
  • 機器選定の結果と連動し、ツリー構造で作図を行うと冷媒配管サイズを自動選定して系統図やCADへ結果を出力可能。
  • CADや選定結果と運携すると機器登録や系統振り分け作業が不要。
計装図作成 NEW
  • 機器選定から情報連携してポイントリストより自動作成が可能。
  • 機器表、仕様表、幹線系統図、システムブロック図、姿因の作成が可能。
騒音計算 NEW
  • 距離や壁、室外機の位置情報を入力して騒音計算を実施。
  • 見やすい帳票形式で出力が可能。
  • CADと連携して距離等を自動入力が可能

DK-BIMご利用の流れ

DK-BIMご利用の流れ

ダイキン工業WEBサイト「空調製品検索(D-SEARCH)」よりお申し込みください。

「空調製品検索(D-SEARCH)」でのDK-BIMお申し込み方法

DK-BIMお申し込み手順

D-SEARCH(BIMデータ)

D-SEARCH(BIMデータ)

登録者専用 DK-BIMデータダウンロード

登録者専用 DK-BIMデータダウンロード

BIMソリューションに関するお問合わせ

カタログのご請求、ご購入前のご相談は、こちらのフォームよりお問合せください。
お電話でのご相談はナビダイヤルへ、お気軽にご相談ください。

お電話でのご相談

ダイキン工業株式会社 電子システム事業部 営業部
平日:月~金 9:00~12:00 13:00~17:00(土・日・祝日休)

ナビダイヤル 0570-023800

設備CAD/BIMソリューション

製品情報

建築設備CAD

  • FILDER CeeD
  • FILDER CeeD 電気
  • FILDER Cube
  • FILDER Cube 電気

ライセンス

  • ライセンスシェアリング

BIMソリューション

  • BIMソリューション

ビューア

  • FILDER CeeD ビューア
  • FILDER Cube ビューア

設備CAD活用のご提案

関連サイト

ページの先頭へ