ページの本文へ

BIMソリューション

Rebro D 基本機能

ライセンスシェア対応 Rebro

ライセンスシェア Rebro D 基本機能

Rebro D (レブロディー)画面構成

Rebro:画面構成

3Dモデルデータ(平断面連動)

一つのモデルデータから平面図や断面図などの各種図面を生成。平面・断面の整合性を常に確保した作図編集を行うこととが可能。
一つの図面に修正を加えることで関連する図面が一括で変更され、リアルタイムで編集、任意角度から断面図を作成した場合も矛盾のない図面表現を実現

Rebro:3Dモデルデータ(平断面連動)

外部参照

各フロア毎や、空調・電気・衛生などの工事種別毎に作成した図面ファイルを参照し、統合モデルとして扱うことが可能。干渉検査や断面図生成、拾い集計にも対応。参照ファイルと統合し、1ファイルで受け渡しも可能。同じファイル名の複数参照にも対応しており、基準階の図面高さを変更することで複数フロアに表示。

Rebro:外部参照

ハンドル操作

ハンドルをクリックするだけで、直感的な作図・編集が可能。コマンド起動を省略してダイレクトに編集。

Rebro:ハンドル操作

アラウンドビュー

全周全方向から編集が行える作図補助機能。表示方向はボタンで切り替えができ、等角投影の表現も可能。CGコマンドにより、ビューの3D表現に対応し、表示方向に合わせてサイズ文字の位置を自動調整。

Rebro:アラウンドビュー

DK-BIM 連携

ダイキンのクラウド型空調設計支援システム「DK-BIM」と連携し、[機器配置]、[冷媒選定]、[騒音計算]ができます。[機器配置]では、フロア、部屋に対し、DK-BIMで指定されたダイキン工業製の室外機、室内機の型番を自動配置することができます。[冷媒選定]では、Rebro Dで作図した冷媒ルートに対し、DK-BIMで冷媒サイズの計算を行い、計算結果をRebro Dに反映することでサイズ選定ができます。[騒音計算]では、Rebro Dで指定した受音点、防音壁、室外機から、DK-BIMで騒音計算をすることができます。

Rebro D:DK-BIM 連携

BIMソリューションに関するお問合わせ

カタログのご請求、ご購入前のご相談は、こちらのフォームよりお問合せください。
お電話でのご相談はナビダイヤルへ、お気軽にご相談ください。

お電話でのご相談

ダイキン工業株式会社 電子システム事業部 営業部
平日:月~金 9:00~12:00 13:00~17:00(土・日・祝日休)

ナビダイヤル 0570-023800

設備CAD/BIMソリューション

製品情報

建築設備CAD

  • FILDER Cube
  • FILDER Cube 電気
  • FILDER Rise
  • FILDER Rise 電気

ライセンス

  • ライセンスシェアリング

BIMソリューション

  • BIMソリューション

ビューア

  • FILDER Cube ビューア
  • FILDER Rise ビューア

設備CAD活用のご提案

関連サイト

ページの先頭へ