ページの本文へ

建設業務改善ソリューション

建設業務改善ソリューション

お知らせ

2021/10/01 建設業務改善ソリューションサイト OPEN

建設業の品質と安全に関わる情報を活用するプラットフォーム

ダイキンの業務改善ソリューションは課題解決やあるべき姿を実現するために、ダイキンのものづくりの現場で生まれ、幅広いお客様のご要望に真摯に向き合って、完成度を高めてまいりました。顧客ニーズや技術、事業環境は常に変化し、業務改革に終わりはありません。
改革・改善にスピーディに対応できる柔軟性と実効性を兼ね備え、皆さまの果てしない挑戦を支え続けます。

下記のような課題に対して、当社のソリューションを活用できます

■ 品質安全部門の方

「関連書類が膨大で、電子化ができていない」

■ 研究、開発部門の方

「乱立するテーマに関する情報を集約できていない」

■ 情報システム、DX推進部門の方

「DX推進にあたり、必要なプラットフォームが準備できていない」

ダイキンの建設業務改善ソリューションが解決します

ダイキンの建設業務改善ソリューションは、部門を問わず、様々な用途に対応する柔軟性と拡張性に優れたソリューションです。単一用途でのコンパクトな導入から、全社的な基幹システムとしての運用まで、お客様のニーズにあわせてお使いいただけます。

テーマ管理

案件管理

アフター工事

アフター工事管理

土地台帳

レビュー管理

安全管理

安全支援

設計ナビゲーション

タレントマネジメント

  • 掲載されている社名・商品名などは、各社の商標または商品名です。

新着情報

セミナー開催情報

    現在新着情報はございません。

建設業の品質と安全を情報活用で高度化するプラットフォーム

ダイキンの建設業ソリューション

 時代が進むにつれて、ステークホルダーから建設会社への要求は高まるばかりです。特に、現代の情報社会における、1つの品質・安全問題がもたらす企業経営へのインパクトは計り知れません。株主のための利益創出や顧客満足度の向上、環境への取り組み等と合わせて、この品質と安全の高度化というテーマは重要視され続けています。
 この高度化を実現するための1つの手段がデジタル情報の活用です。業務で発生した情報を蓄積し、活用することで、業務の標準化や効率化が進むことが解決の一手となります。例えば、ベテラン社員のノウハウの詰まった安全業務に関わる情報をデジタル化して蓄積し、若手社員の業務改善に活用することで、全社的な安全業務の標準化につなげることが出来ます。
 ダイキンの建設業務改善ソリューションは、そのような業務に関わる様々な情報をケース毎に最適な形で蓄積するとともに、目指す姿に応じた活用方法をご提供いたします。

ダイキン 建設業務改善ソリューション お問い合わせ

お気軽にご相談ください。

お電話でのご相談

ダイキン工業株式会社 電子システム事業部 営業部
〒108-0075 東京都港区港南2丁目18番1号JR品川イーストビル
平日:月~金 9:00~12:00 13:00~17:00(土・日・祝日休)

ページの先頭へ