ページの本文へ

設備CAD
  1. 設備CADトップ
  2. 展示会出展情報
  3. 第19回 管工機材・設備総合展 OSAKA 2019

第19回 管工機材・設備総合展 OSAKA 2019

第19回 管工機材・設備総合展 OSAKA 2019 ロゴ
日時

2019年9月12日(木)-14日(土)10:00~17:00

  • 最終日は16:00まで
会場

インテックス大阪 6号館A

アクセスはこちら 新しいタブで開きます

電子システム事業部ブース
003 PDF

見どころ

BIM対応 設備CAD「FILDER Cube」で業務効率化!

3D建築モデル(IFC形式)に対応しており、建築図面を読み込み、空調、衛生、電気設備施工図を作図し、IFC形式で保存します。複層階をリアル3Dで確認、変更が可能です。

PDF図面を直接読み込み編集!作図修正時間を大幅に効率化

PDF図面を直接読み込み、編集することがでます。寸法や角度を自動補正し図面に貼り付け。消しゴム機能で不要な部分を削除することで下絵として活用いただけます。
また、PDF図面をCADデータ化することも可能です。ラスターベクター変換することで、線分や文字として認識し編集することができます。
紙図面しかないような現場でも、スキャナーで取り込み画像として保存することで図面として活用することが可能です。取り込んだ絵の上に更新機器を配置し配管などを作図することで、自動材料集計や、機器表を自動作成できるので、作図時間を大幅に削減することができます。

FILDER Cube:PDF図面活用

「3D建築トレース機能」で2D建築図面から複層階3D建築図面を素早く作成

PDF図面をはじめ、AutoCADやJw-cadで作成された建築図を「FILDER Cube」に読み込み、「階数・階高・床厚・床スラブ厚・天井高さ・天井厚」を設定することでシートが自動作成され、建築トレース時に各階の高さは自動取得されます。「3D建築トレース機能」で建築図面の上に柱や壁、梁を配置することで3D建築図を作図します。作図した3D建築図を他の階のシートにコピーすることで、複層階の建築図を作成できます。

FILDER Cube:3D建築トレース、建築3D対応

図面比較を自動化。図面の相違点が一目瞭然

施工段階で都度発生する建築変更に対して、図面比較結果をハイライト表示することにより、変更箇所のチェックモレを防止し、手戻りを削減します。

FILDER Cube:図面比較機能

【電気設備機能】コンクリート打込配管図の自動生成機能で現場でのミスを削減

施工図にエンド伏せ記号を配置しておけば、自動的にコンクリート打ち込み配管図が生成されます。

FILDER Cube:コンクリート打ち込み配管図

出展製品

ダイキン設備CAD「FILDER Cube」

ダイキン設備CAD Facebook

ダイキン設備CADチャンネル YouTube

FILDER Cube daikin YouTubeを見る 新しいタブで開きます

ご購入前のお問合わせ

カタログのご請求、ご購入前のご相談は、こちらのフォームよりお問合せください。
お電話でのご相談はお近くの拠点へ、お気軽にご相談ください。

ご購入のご相談

ダイキン工業株式会社 電子システム事業部 営業部
平日:月~金 9:00~12:00 13:00~17:00(土・日・祝日休)

東京
MAP
大阪
MAP
名古屋
MAP
福岡
MAP

設備CAD/BIMソリューション

製品情報

建築設備CAD

  • FILDER Cube
  • FILDER Cube 電気
  • FILDER Rise
  • FILDER Rise 電気

ライセンス

  • ライセンスシェアリング

BIMソリューション

  • BIMソリューション

ビューア

  • FILDER Cube ビューア
  • FILDER Rise ビューア

設備CAD活用のご提案

関連サイト

ページの先頭へ