CG・コンテンツ制作
  1. CG・コンテンツ制作トップ
  2. 製品
  3. Esri CityEngine
  4. 都市景観モデリングソフト Esri CityEngine|概要

プロシージャル都市景観モデリング
ソフトウェア
Esri CityEngine

Esri CityEngine

概要

Esri CityEngine(シティーエンジン)では効率的なモデリングを行う為の様々な機能があります。

製品詳細

GISデータのサポート&"Get Map Data"

Esri CityEngineではシェープファイル(shp)や、Geodatabase(GDB)等のGIS形式をはじめ, KML,KMZデータもサポートしており、シェープファイルでは埋め込まれた属性(建物の高さや種類など)がそのまま継承されます。

"Get Map Data"機能は、Open Street Mapサイトから指定したエリアの敷地や画像データをダウンロードしシーンに追加でき、ArcGIS Online User*であれば地形データを入手することが可能となります。

更に、読み込んだデータに対して洋風、未来風といったプリセットルールを与えると短時間で町並みを作成することができます。

Open Street Map (www.openstreetmap.org)新しいウィンドウで開きます
無料で世界中のあらゆる都市の道路網データをダウンロードすることができます。
※ 無料版ユーザは敷地と画像のみが利用でき、別途有料版にご加入いただくと地形データを利用することができます。
※ 無料版は商用利用不可。

GISデータのサポート01
GISデータのサポート02

ダイナミックレイアウト&パラメトリックインターフェース

シーンにおける道路のレイアウト修正や区画の細分化、予め定義したパラメータ(建物の高さや大きさ、道幅、テクスチャの種類などの属性)をスライダーやボタンによって簡単に調整することができ、リアルタイムで結果を確認することができます。

ダイナミックレイアウト&パラメトリックインターフェース01
ダイナミックレイアウト&パラメトリックインターフェース02

簡単なCityWizard機能

手軽に都市を作成する為に、マウスを数クリックするだけで簡単に作成することができるCity Wizard機能を搭載しています。

簡単なCityWizard機能

多彩なサンプルモデル&テクスチャ

約80種の樹木モデルと400種にも及ぶテクスチャがサンプルとして使用できます。

多彩なサンプルモデル&テクスチャ

Facade Wizard

Facade Wizardでは側面の画像からモデルの分割や押し出しを行い、立体的な構造物に仕上げるCGAファイルを自動で作成してくれます。ユーザーは画像をクリックして分割線を入れるだけで簡単に外観モデルを作成する事ができます。
また、パースのついた画像をゆがみのない側面用テクスチャとして生成する機能もあります。

Facade Wizard01
Facade Wizard02

Pythonスクリプトのサポート

Esri CityEngine では Python をサポートしており、メタデータの埋め込み、FBX からカメラ情報の読み込みや各建物の情報をテキストとして書き出すなど、インターフェース上では出来ない細かな制御を行う事ができます。

Pythonスクリプトのサポート

お気軽にお問い合わせください

カタログ請求・
お問い合わせフォーム

03-6716-0477

電話受付時間:9:00~17:30(土・日・祝日休み)

メールでのお問い合わせ

Daikin CG Products News 購読申し込み

お得なキャンペーンやセミナー情報、最新の製品情報をメールマガジンでご案内します。

Twitter

ページの先頭へ