CG・コンテンツ制作
  1. CG・コンテンツ制作トップ
  2. 製品
  3. Esri CityEngine
  4. 都市景観モデリングソフト Esri CityEngine|動作環境

プロシージャル都市景観モデリング
ソフトウェア
Esri CityEngine

Esri CityEngine

動作環境

CPU
  • 2GHzデュアルコア以上のCPU (最低でもCore2 DuoクラスのIntel/AMD CPU)
メインメモリ
  • 16GB
HDD
  • 2GB以上の空き容量
グラフィックスカード
  • NVidia : Geforce600/Quadro600 以上
  • ATI : Radeon HD 7000以上
  • Windows及びMac : Intel-HD 4400 以上
  • OpenGL 4.1以降
対応OS*1
  • Windows 7・8.1・10(64bit)
  • Mac OS 10.12(Sierra)、Mac OS 10.13(High Sierra)
  • RedHat Enterprise Linux7
ソフトウェア
  • ビデオドライバは最新バージョンをご使用下さい。
  • サードパーティのCG ソフトではFBX2016以上のプラグインが必要です。
ネットワーク
  • ネットワークアダプタ必須
ライセンスマネージャー*2用PC 対応OS(ネットワークライセンスのみ)
  • Red Hat Enterprise Linux Server 7(32bit、64bit)Update 4
  • Red Hat Enterprise Linux Server 6(32bit、64bit)Update 9
  • Windows Server 2016(64-bit)SP2
  • Windows Server 2008 R2(64bit)+SP1
  • Windows 7(32bit、64bit),8.1(32bit、64bit),10Pro(64bit)

*1)Esri CityEnigne2013より全てのOSにおいて32bitが廃止されました。
*1)Linux版の提供は2014からとなります。

*2)ライセンスマネージャーとは、ネットワークライセンスでのライセンスを管理するためのソフトウェアです。同ソフトウェアにてライセンスの貸し出しや破棄などを行う事もできます。
また、Esri CityEnigneをインストールした同一のPCである必要はなく、ネットワーク上で参照可能なPCであればどのPCでもライセンスサーバーとして利用する事ができます。

お気軽にお問い合わせください

カタログ請求・
お問い合わせフォーム

03-6716-0477

電話受付時間:9:00~17:30(土・日・祝日休み)

メールでのお問い合わせ

Daikin CG Products News 購読申し込み

お得なキャンペーンやセミナー情報、最新の製品情報をメールマガジンでご案内します。

Twitter

ページの先頭へ