ページの本文へ

製造業向けIT
  1. 製造業向けIT
  2. ソリューション
  3. 品質データベース

品質データベース

品質に関するあらゆる情報をデータベース化。製品力を高め、顧客ロイヤリティ向上に繋がる仕組みを実現。

品質情報管理の悩み

  • 品質不正、顧客離反、品質トラブルを隅々まで見渡せない
  • いつも品質問題を抱えており現場に余裕がない
  • 対処に忙殺されるため結果が残らず次の開発に活かせない

品質情報管理の答え

  • 品質情報をデータベース化し、品質業務をデジタルで運営
  • 優先度を適切に判断し、無理なく抜け漏れなくトラブル対応推進
  • 処置結果を体系化しフィードバック、設計力・調達力を向上

システム利用イメージ

01品質に関するあらゆるデータを一元管理

品質情報は多種多様です。開発時の品質記録、出荷時の検査データ、市場でのトラブル対応結果など、長い時間軸での管理が求められます。グローバル多拠点・多地域で行われる品質活動の情報を集約し、ライフサイクルを通した製品品質情報を一元管理します。

品質に関するあらゆるデータを一元管理

02品質見える化でトラブルを未然防止

品質データの見える化で、トラブルの予兆把握、再発防止活動の推進、品質不正の抑止に効果を発揮。事業活動にて発生し得る様々なトラブルを未然に防止します。

品質見える化でトラブルを未然防止

03品質データを活かしものづくり力を強化

不適合に対する是正処置は、ものづくりを進める上でのナレッジそのものです。体系的・継続的にナレッジをフィードバックすることで、ものづくり力を強化します。

品質データを活かしものづくり力を強化

上記を実現するソフトウェア

帳票・ワークフロー業務改革パッケージ

SpaceFinder

スペースファインダー

業務の記録を丸ごと
データベース化
ワークフローでプロセス遵守

ノーコードアプリケーション開発基盤

Smart Innovator

スマートイノベーター

業務アプリを
ノーコードで開発
企業内情報を有効活用

品質データベースに関するよくあるご質問

Q
市場不具合や場内不適合など、拠点やシステムごとにバラバラに管理している品質データを集約できますか?
A

工場や営業所、サービス拠点などに情報を散在させることなく、不具合内容や原因・対策まで、一連の情報を自動的に集約することができます。

イベント・セミナー

イベント:製造業発のITソリューション

ゲスト講演や弊社オリジナルコンテンツを通じて
業務改革やDX推進のポイントをご紹介いたします。

お問い合わせ

メールマガジン登録

「ダイキン 製造業向けITソリューションNEWS」
イベント情報やものづくりブログなどお客様に役立つ情報をお届けします。

ページの先頭へ